大阪府門真市のパナソニックミュージアムで企画展「事業部制の真髄」開催

写真拡大

パナソニックが運営する「パナソニックミュージアム 松下幸之助 歴史館(大阪府門真市)」では、企画展「松下幸之助 『事業部制の真髄〜お客様価値創出のために〜』」を開催している。

期間は2月16日まで。

同展は、創業者・松下幸之助の「事業部制」の考え方について、歴史上のエピソード、創業者や幹部の話、映像、写真、現物資料で展示するもの。

パート1では、松下幸之助が1964年9月から1983年2月まで、経営研究会で29回にわたり事業部制について語った内容を展示。

また、1980年に語った「自分でつくったものは自分で売る」の映像も放映している。

パート2は、事業部制に関連した創業者の言葉とともに、自主責任経営に徹した当時の幹部の実践事例を紹介。

パート3では、山下俊彦元社長の自主責任経営への思いを語録で展示している。

また、松下幸之助が1961年に高卒新入社員教育で語った映像「人を生かす事業部制」も展示している。

開館時間は、平日・土曜日は9時〜17時、水曜日・金曜日は9時〜19時。

休館日は、日曜、祝日。

入館料は無料。