イザベル マラン、日本初のオンラインショップZOZOVILLAに開設

写真拡大

 「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」が、日本初となるオンラインショップをスタートトゥデイが運営するショッピングサイト「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」に出店する。昨年8月、トゥモローランドとのフランチャイズ契約で国内初の直営路面店を表参道にオープンした「ISABEL MARANT」による、オリジナルラインとカジュアルラインを販売。オープンは2月7日が予定されている。

イザベルマラン日本初のECストアの画像を拡大

 1994年にスタートした「ISABEL MARANT」は、デザイナーIsabel Marantが手がけるフランスのブランド。洗練、女性らしさ、実用性をコンセプトに掲げ、ロックテイストを取り入れたフェミニンなスタイルを提案している。カジュアルライン「ISABEL MARANT ETOILE(イザベル マラン エトワール)」は2000年にデビューし、オリジナルよりもさらに着やすくリラクシングなシルエットを表現。表参道の直営路面店は大通りを一本入った通りに建つ黄色いウッドハウスをショップとして使用しており、クリーンでモダンなブランドの世界観を発信している。

 ラグジュアリーブランドを集めた「ZOZOVILLA」では、「ISABEL MARANT」の両ラインからウィメンズのウェアやシューズ、バッグ、アクセサリーなど様々なアイテムを展開。オープン時には約90型を揃え、中心価格帯は約35,000円。

■ISABEL MARANT
 http://zozo.jp/shop/isabelmarant/
 ※2月7日開設予定