東京ミッドタウンでイチハラヒロコ展「期待して当たり前なんだし。」開催中

写真拡大

今春、開業6周年を迎える東京ミッドタウンは、開業以来取り組んできたデザインとアートを推進する一環として、イチハラヒロコ展「期待して当たり前なんだし。

」を、3月24日まで開催する。

同展は、東京ミッドタウンで行っている工事期間中の仮囲いを利用して開催するもの。

新作『恋したいって思わせろよ。

』、『何事も倍返し。

』の2作品を含め、イチハラ氏が取り組む「愛と笑い」をテーマに、『つないだこの手は離さない。

』『ハッピー、ハッピー、ハッピー、と思い込む。

』など、作家自身が選ぶ言葉が刺激的な全41作品を展示する。

作品は、3月24日までの期間中、順次追加されるとのこと。

また、布忍神社(大阪)とイチハラ氏のコラボレーションによる「イチハラヒロコ恋みくじ」が、六本木アートナイトの期間中 、東京ミッドタウンプラザ1階のTSUTAYAに登場する。

3月23日の11時〜翌5時、3月24日の11時〜18時。

料金は1回100円。