富野由悠季監督『OVERMAN キングゲイナー』10週年! 待望のBlu-rayBOXが登場

写真拡大

2002年9月〜2003年3月までWOWOWノンスクランブル枠にて放送された富野由悠季監督のTVアニメ『OVERMAN キングゲイナー』のブルーレイメモリアルBOXが、3月22日(金)に発売されることが決定した。

富野監督とサンライズ井荻スタジオ母体による『∀ガンダム』(1999年)以来、2年半ぶりのTVアニメシリーズとなった本作は、「オーバーマン」と呼ばれる人型メカの奇抜で大胆なメカアクション、登場キャラクターたちがゴーゴーダンスを踊るオープニング「キングゲイナー・オーバー」などが話題となって人気を博し、富野監督の最高傑作に挙げるファンも多い作品。

『コードギアス反逆のルルーシュ』の大河内一楼、『トップをねらえ!』の田中公平、『機動戦士ガンダムUC』の中田栄治、『ストリート・ファイター?』シリーズの西村キヌ、『コードギアス反逆のルルーシュ』の安田朗、『機動戦士ガンダムSEED』の山根公利、『交響詩篇エウレカセブン』の吉田健一など、ゼロ年代のアニメーションシーンを牽引した新進気鋭のクリエイターが集結していたことも当時話題となった。

今回のブルーレイメモリアルBOXには、超豪華スタッフが再集結。

BOXイラストは吉田健一、インナージャケットは安田朗、西村キヌ、中田栄治らによる新規描きおろしとなり、さらに映像特典として「富野由悠季監督最新作『キングゲイナー』のできるまで」(2002年7月6日放送)、ノンクレジットOP&ED、PV集を収録。

封入特典として、貴重な企画時の資料、デザイン、版権イラストを掲載したキングゲイナーアーカイブス(32P)、ライナーノート(16P)が収められる。

5.1ch音声のほか、既存パッケージ商品に収録された音声・映像特典をもれなく収録し、2007年に制作された5.1chならびにオリジナルステレオ音源、既発のDVDに収録された全ての映像特典を網羅した、本作待望のブルーレイBOXセットとなる。

(C)SUNRISE・BV・WOWOW