イクメン男子にオススメの“イイトコ取り”のコンパクトカー
子育て世代の主役といったらやっぱりママ(だった!?)。子供の送り迎えや買い物、友達とのお出掛けなど日常的にクルマを使用するママの意見は、その購入においても絶対。ところが、女性の社会進出が当然の昨今、出産後も仕事を続けるママも多くいる。となれば育児はパパとシェアすることとなり、子育てに積極的に参加する、いわゆる「イクメン」が急増中。

もちろんイクメンにだって意地はある(笑)。某CMのような「嫁シャン(嫁のシャンプーを使う夫)」ではないが、「嫁好みで選んだラブリーなクルマには乗りたくない」、そんなイクメンにオススメしたいのがこの『新型ノート』である。

燃費を気にせず家族旅行へ

家族揃ってのお出掛けはパパの腕の最大の見せどころ。「蒸気機関車見に行かないか!?」なんて言葉を掛ければ、子供から尊敬の眼差しを得られること請け合いだ。たとえそれが片道300kmの場所にあっても、25.2km/L(グレード:S DIG-S、JC08モード)とガソリン車でクラスNo.1の低燃費を誇る新型ノートであれば、お財布の紐が堅いママでもあっても納得。後は、パパがハンドルを握るだけ。エンジンは排気量1.2Lとだけ聞けばこころもとないかもしれないが、過給器(スーパーチャージャー)のおかげで、高速での加速性能も十分なのでパパも安心してロングツーリングが楽しめる。

お仕事モードもこなせるデザイン


親しみやすさを追求したコンパクトカーにありがちなコロっとした丸みはなく、シャープなイメージが新型ノートの特徴。さらにボディサイドには「スカッシュライン」という、スカッシュのプレイヤーがスマッシュをした時のような俊敏なボールの動きを表現することで、クルマ全体のフォルムに躍動感を加えている。これらの洗練されたデザインにより、スーツ姿がビシっと決まったお仕事モードのパパでも、違和感なくマッチするハズ。

ママも満足なユーティリティ


前述の通りその洗練されたデザインはおシャレな街中にもよく似合う。さらにフル乗車(チャイルドシート装着状態のまま)で出掛けても、荷物をたくさん積めるラゲッジスペースが用意されているのも嬉しいポイント。ちなみに、写真はラゲッジフロアをフラットにするための「マルチラゲッジボード(ディーラーオプション)」を装着したところ。これによりさらに容量を拡大することも可能だ。ママ友みんなでランチに出掛けるもよし、独身気分を思い出しパパのエスコートでデートするもよし、と使い勝手は抜群だ。

スタイル・ユーティリティ・走りなど、コンパクトカーに必要なすべてを備えたオールラウンドプレーヤーの『新型ノート』。家族みんなに嬉しいのはもちろんだが、子育てをライフスタイルの一部としてとらえ、スタイリッシュにこなしたいイクメンにこそ選んで欲しい一台である。

■日産 ノート (X DIG-S 2WD・1.2L)
ボディスペック
車両重量:1090kg/車両総重量:1365kg/全長:4100 mm/全幅:1695mm/全高:1525 mm/室内高:1255mm/ホイールベース:2600mm/トレッド(前)1480mm・トレッド(後)1485mm/最低地上高150 mm
エンジンスペック
エンジン:水冷直列3気筒DOHC12/圧縮比:12.0/総排気量:1198 cc/最高出力:72 kW(98 PS)/5600 r.p.m/最大トルク:142 N・m(14.5kgm)/4400 r.p.m /燃料タンク容量:41 リットル/使用燃料:レギュラーガソリン


■関連リンク
日産自動車『NOTE』オフィシャルサイト