現役引退後の生活をつづった浅尾美和
 - 画像はオフィシャルブログのスクリーンショット

写真拡大

 元ビーチバレー選手の浅尾美和が、昨年12月に引退を表明して以来約1か月半ぶりにオフィシャルブログを更新し「何もする事が無くて、自分でもビックリしてます」と現役引退後の生活についてつづった。

 まず「更新が遅くなってすみません」と久々のブログとなったことを謝罪した浅尾は「今、私はのんびりしてます」と近況報告。高校を卒業してから引退まで8年もの間ビーチバレーに専念してきただけに「そのビーチバレーが生活から無くなると何もする事が無くて、自分でもビックリしてます」と心境を明かした。

 それでも現在は自動車教習所に通ったり、たまにイベントやテレビに出たりしているという浅尾。「お正月は実家に帰って家族で旅行に行ったりしてました」ともつづっており、のんびりと新たな生活を満喫している様子が伝わってくる。

 浅尾は昨年12月12日、会見を開いて引退を発表。美しい容姿から“ビーチの妖精”と呼ばれ人気を博したが、ロンドン五輪出場の可能性が途切れてしまったことなどで現役を続ける気持ちが切れてしまったと明かした。引退後は、タレント活動など、ビーチバレーの普及活動に力を注ぐとのこと。(朝倉健人)