優待新設54社完全調査 !!!  Vol.8
今回の新設54社の中で最も多かったのが金券。利用できる店舗と購入可能な商品の多いクオカードが定番になっている。優待マニアの中には、決算期の違う株を何銘柄も保有し、毎月のように換金している人もいるとか。もちろん、毎日の生活で使ってもお得感いっぱい!


金券

FPG(東証1部・7148)
2012年3月末より実施。3月末、9月末に1単元100株以上保有の株主に、クオカード。100株以上1000株未満1000円分、1000株以上3000円分。年2回実施。5月下旬、12月下旬発送予定。



◯プロの視点 植草まさしさん
収益は安定成長。利益還元には増配を選択
分類上は証券・商品先物取引業だが、リースのアレンジ業務が主軸。安定した収益で、優待は株主数増加だけが狙いと推測され、拡充はなさそう。利益還元には増配を選択するだろう。

◎個人の視点 m-tipsさん
個人株主を増やす姿勢がリアル!
航空機や船舶などを対象としたオペレーティングリース事業の組成、販売、管理を行なっている会社。3月と9月の2回の優待で、配当との利回りは高めです。個人株主を増やそうという姿勢が感じられます。

東洋ビジネスエンジニアリング(ジャスダック・4828)
2012年3月末より新設。3月末、9月末に1単元100株以上保有の株主に、1000円分のクオカード1枚。年2回実施。6月下旬、12月上旬発送予定。





◯プロの視点 植草まさしさん
親会社がTOB説も。優待は個人株主対策か
業務用システム会社。筆頭株主である東洋エンジニアリングの保有株比率が高いため、優待は個人株主確保が目的か。親子上場解消に伴うTOBの噂が何度か出ており、大幅増益局面に注目。

◯個人の視点 m-tipsさん
配当とクオカードで利回り4%台はイイ
東洋エンジニアリングの連結子会社。こちらの優待もクオカードです。配当とクオカードの優待で利回り4%台はなかなかいいかも。流動性が低いので、売買には注意が必要です。

トライステージ(東証マザーズ・2178)
2012年3月末より新設。3月末、9月末に1単元100株以上保有の株主に、1000円分のクオカード1枚。年2回実施。6月下旬、12月上旬発送予定。



◯プロの視点 植草まさしさん
優待は体力相応の水準。切り下げリスクは小さい
優待は会社の体力に見合った“株主への感謝の気持ち”といった水準。配当は安定。利益率はやや低下しているが、それでも配当性向は20%を切っており、減配や優待切り下げリスクは小さそうだ。

◯個人の視点 m-tipsさん
配当+値上がり益も狙うつもりで…
テレビ通販を行なう企業に対してトータルソリューションを提供しており、会社設立2年5カ月で上場を果たし急成長した会社です。優待は人気のクオカード。優待利回りはあまり高くありませんが、配当と値上がり益を狙ってみるのもいいかも。

1stホールディングス(東証2部・3644)
2012年5月末より実施。5月末、11月末に、1単元100株以上保有の株主にクオカード。100株以上3000株未満500円分、3000株以上5000円分。3年以上の継続保有で、各1000円分、1万円分を追加。





◯プロの視点 植草まさしさん
買収・提携が活発化。優待・配当を賢く活用
他社買収や提携なども活発な伸び盛りの業務用ソフト会社。利益剰余金と有利子負債がほぼ同額なので、増配を渋りながら、優待で株主をつなぎ留めておく手法は、長い目で見れば株主のメリットに。

◎個人の視点 m-tipsさん
配当と優待が順繰りでウキウキ!
ソフトウエアビジネスとセキュリティーサービス提供会社。本決算は2月で、2月と8月に配当予定、5月と11月に優待と3カ月ごとにお楽しみがもらえる会社です。3年以上の長期保有で、クオカードの追加もありますよ。

明光ネットワークジャパン(東証1部・4668)
2012年8月末より実施。8月末に1単元100株以上保有の株主に、クオカード3000円分を。11月発送予定。



◎プロの視点 植草まさしさん
少子化でも売り上げ増。授業料割引にも期待
大手学習塾を展開しているが、優待はクオカード。授業料割引が優待に加わると、子育て世代の個人投資家に人気が出そう。少子化でも順調に売上高を伸ばしている点は特筆に値する。

◎個人の視点 m-tipsさん
8月権利確定は貴重。配当もなかなか
個別指導塾の「明光義塾」をフランチャイズ展開。こちらの優待も人気のクオカードです。配当利回りもなかなかいいので、優待と配当でお得に権利を取るのもオススメ。あまり優待権利の多くない8月権利確定なので候補に入れてみては。

ヒト・コミュニケーションズ(東証2部・3654)
2012年8月末より新設。8月末に1単元100株以上保有の株主に、UCギフトカード1000円分。11月中ごろ発送予定。



◯プロの視点 植草まさしさん
財務状態は健全。株主還元は増配で
急拡大期から安定成長期に移行か。2012年7月に上場したばかりで、株主還元の方針が見えにくいが、財務状態は健全なため、優待は長期据え置きの一方、増益分は配当上積みで還元しそうだ。

◯個人の視点 m-tipsさん
長期保有制度、待ってます!
アウトソーシング、人材派遣の会社です。株主数増加の目的で株主優待制度を導入したようです。ギフトカードはもらってうれしい優待。長期保有制度があると、個人株主増加に一役買いそうなんですが。

mtips
超人気優待ブロガー

株主優待が大大大好きな優待マニア。株主総会に出かけて社長の話を聞くのも大好き。株主総会お土産日記(http://blogs.yahoo.co.jp/ttthhhmmmjp)が超人気!


植草 まさし
経済ジャーナリスト

兜町、日本橋、丸の内界隈を走り回ってネタを見つける精鋭ジャーナリスト。株主優待の内容と企業の経営状態を見比べながらきっちりコメントしてもらいました!



この記事は「WEBネットマネー2013年2月号」に掲載されたものです。