献血キャンペーンロゴ

写真拡大

 東京都赤十字血液センターは、1月21日から3月17日までの期間、『献血しよう! 2013 in TOKYO』と題し、都内の献血会場で応募用紙に必要事項を記入すると、抽選で700人に、中川翔子のライヴチケットを無料でプレゼントするキャンペーンを実施する。

 対象となるライヴは、3月28日にShibuya O−EASTにて開催予定の『東京都赤十字センター presents 中川翔子 Special Live!』。同キャンペーンは、10歳代から20歳代の献血者数増加促進を目的としている。献血への協力の現状は、平成14年には10代、20代の年齢層の献血者数は約218万人だったが、10年後の平成23年になると、献血者数は約132万人と、この10年間で約40パーセントも減少している状況があるという。

 同センターでは、中川翔子に今回のキャンペーン キャラクターを依頼。中川はキャンペーン期間中都内の献血ルームをサプライズ訪問し、彼女の目線で献血の重要性を直接訴える企画も予定している。また、ザブングルの2人もMCとして登場し、中川と一緒に献血に関する知識や意義などを啓発する場として、その重要性も促進していく。