B787、納入3週間後に発火と判明

ざっくり言うと

  • ボストン・ローガン国際空港で今月7日、B787型機の発火トラブルがあった
  • 米国家運輸安全委員会はB787が納入から3週間足らずだったことを明らかにした
  • 22回就航し169時間飛行した後、発火トラブルに見舞われたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング