新婚旅行で格安航空会社を使ってみる

写真拡大

最近は日本でも格安航空会社(LCC)が多く参入してきており、移動の選択肢も増えてきています。

従来からある航空会社よりも安く旅ができるとなれば、旅費が多くかかる新婚旅行にも積極的に取り入れてみたいものです。

ただ『格安』というからには、それなりの理由もつきものです。

そこで今回は、LCCを使って行く新婚旅行についてご紹介します。

これから新婚旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてみてください。

■実際のところ、LCCの評判はどうなのか?機内サービスがない、欠航が多すぎる、キャンセルができないなど、さまざまな評判や口コミが飛び交っているものの、実際これらはすでにLCCを利用している人の体験談でもあります。

機内サービスについては、短距離ならばそれほど気にしないという人も多いですが、新婚旅行で突然欠航となるようなことがあれば、その後のスケジュールが台無しです。

国内間の移動であれば代わりの便も多いですが、海外の場合はそうもいきません。

少なくとも「行き」は、できるだけ安心できる航空会社を選んだほうが無難といえます。

ツアー会社を利用する場合は、自分で利用する航空会社を選べませんから、事前にツアーがどこの航空会社を利用するのかを調べておくと良いでしょう。

■安いLCCを最大限に利用して、内容の濃い新婚旅行をLCCを上手に利用すれば、国内旅行を格安ですませることもできます。

日程など、スケジュールを調整する必要もありますが、それさえできれば数万円〜十数万円の移動費を浮かせられることも。

浮いた分を旅先で使ったり、その分旅行日数を多くとってもいいでしょう。

突然の欠航にも対応できるように、プランも臨機応変にしておけば安心です。

予算が少ない場合でも、LCCを使えば大満足の新婚旅行が可能です。

■日本のサービスのよさは世界でもトップクラス航空会社に限らず、日本の接客業などは世界でもトップクラスの評判といえます。

海外旅行に行くと、日本のサービスのよさを身をもって体験する方も多いことでしょう。

そう考えれば、新婚旅行でLCCも気にならないという考え方もできます。

夫婦二人で納得して決めたプランであれば問題ないでしょう。

天候だけは運任せですから、たとえ信頼できる航空会社であっても欠航するときはしてしまうものです。

自分たちが安さを優先するということであれば、LCCはとても魅力的な移動手段といえます。

予算が予想以上にオーバーしそうであれば、ぜひプランの一つとして考慮してみてはいかがでしょうか。