清川あさみ流「不思議の国のアリス」銀座で絵本原画展

写真拡大

 清川あさみの絵本シリーズ最新作「ナーサリー・アリス(仮)」の出版を記念し、「清川あさみ『こども部屋のアリス』絵本原画展」が銀座「ポーラ ミュージアム アネックス」で3月8日から開催される。同作は物語「不思議の国のアリス」を題材に、25のシーンを清川あさみの作風で表現。会場では絵本原画の展示をはじめ、23日にはサイン会の実施が予定されている。入場は無料。

清川あさみ流「不思議の国のアリス」の画像を拡大

 展覧会初日と同日に発売予定の「ナーサリー・アリス(仮)」は、清川あさみが物語中のシーンを布・糸・ビーズ・スパンコールなどを用いて表現し、夢と冒険の旅を描いた作品。約1ヶ月に渡り一般公開される「清川あさみ『こども部屋のアリス』絵本原画展」では、今回初めて挑戦したという3Dの原画作品も展示される。

 清川あさみは過去に、宮沢賢治作品とタッグを組んだ絵本シリーズを出版。2009年発売の「銀河鉄道の夜」ほか、約2年ぶりの絵本として話題を呼んだ「グスコーブドリの伝記」を昨年6月に発表し、西武渋谷店で原画展を行った。

■「清川あさみ『こども部屋のアリス』絵本原画展」概要
 会期:2013年3月8日(金)〜 4月7日(日)※会期中無休
 会場:ポーラ ミュージアム アネックス
    中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
 開館時間:11:00 - 20:00 (入場は19:30まで)
 入 場 料:無料