【女性編】気になる人から誘われたけど、先約があったらどうする? ランキング


悩みに悩んでしまう場面です





すでに予定が入っているところに、気になる人からのお誘いがあったら……。うれしいですが、非常に悩む場面です。どちらか選ばねばならないのはもちろんですが、断るにしてもなるべくマイナスの印象を与えない決断が必要。あなたはどちらを優先するのでしょうか? マイナビニュース会員の女性550名の決断をご覧ください。





Q.気になる人から誘われたけど、先約があったらどうするかを教えてください(複数回答)

1位 ほかの日を提案する 58.0%

2位 また誘ってほしいという 25.6%

3位 別の日に自分から誘う 19.6%

4位 断っても、誘ってくれてうれしかったという 19.4%

5位 先約をキャンセルする 19.3%







■ほかの日を提案する

・「ほかの日を提案して、それに乗ってくれたら、遊びでの連絡ではないのだなと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「誘われたという機会はもったいないが、それを優先するとやはり先約の相手に失礼だから」(25歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「先約を断るのはなし」(33歳/金融・証券/事務系専門職)





■また誘ってほしいという

・「先約があるなら断れない」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「先約を断るわけにはいかないから、別の日にというのが一番良いと思うから」(24歳/その他)

・「またほかの日に一緒に過ごしたいので誘いを待つ」(22歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)





■別の日に自分から誘う

・「先約があるなら断れない」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「嫌で断ったと思われたくないから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「断念してしまうのはもったいないので」(26歳/小売店/販売職・サービス系)





■断っても、誘ってくれてうれしかったという

・「次につなげる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やはり、先約が優先かなと。先約にばれても気まずいし」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「約束は約束。順番を守って付き合うべき。無理をしていても、その先、苦しくなるかもしれないから」(23歳/情報・IT/技術職)





■先約をキャンセルする

・「恋が第一だから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「気になる相手から誘ってもらうのはなかなかない機会なので、どんなに前から先約があっても、そちらを断って気になる人との予定を優先させたいです」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「次があるとはかぎらない」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)





■番外編:恋を実らせるには、的確な判断が求められる

・先約を断る「チャンスは逃さない」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・先約による「先約がどんな用事かによっては、先約を断る」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・あきらめる「先約優先」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





総評

1位は「ほかの日を提案する」という結果になりました。行きたくても先約は断れないという強い意志が感じられるコメントばかり。一度決めたことを断るという行為に対して、抵抗がある人が多い印象があります。断るのにも勇気がいるということでしょうか。





2位から4位も、先約は断れないという選択です。しかしながら、先約は断れないながらも次につなげたいという意識を持っている模様。行きたいけれど行けないという、切ない気持ちが伝わってきます。なるべくこんな事態にはならないように願うばかりですね。





思い切って「先約をキャンセル」するという意見は、5位という結果に。多くの女性は先約を優先しているのですね。ちなみに「先約をキャンセルする」は男性版のランキングでは2位。男女間の意識の差異が浮き彫りになる、非常におもしろい結果となりました。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート