●働いたら負け

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©日日日・小学館/製作委員会@がんばらない

TVアニメ「ささみさん@がんばらない」がTBS系その他で放送されています。

●キャスト
月読鎖々美:阿澄佳奈
邪神つるぎ:斎藤千和
邪神かがみ:花澤香菜
邪神たま:野中藍
月読神臣:大塚芳忠
ミッちゃん(仮)、布津野 弥火:葉月絵理乃

●ストーリー
ささみさんは引きこもり。着替えるのも、食事をするのも、がんばらない。生活の面倒を見るのは、ささみさんの大嫌いな奴隷体質のお兄ちゃん。
ささみさんの日課は、パソコンに繋がれた「お兄ちゃん監視ツール」で外の世界を覗くこと。
外の世界では、美少女三姉妹とお兄ちゃんがキャッキャウフフでラブコメ中って……
間違ってる絶対!! この世界は何かがおかしい!
そして、ささみさんを襲う『バレンタインデーの惨劇』、『特殊イベント/全・裸・集・会!』、『ミニゲーム/いけない保健室……☆』!? もう疲れたよ。お兄ちゃん……。
●いなばのしろうさぎ
今回のOPは「いなばのしろうさぎ」。

そこで(毎回散々な目に遭う月読神臣が扮する)サメさんがささみさんそっくりの女神様から御奉仕(治療薬)を受けようとすると、

月読神臣「ささみさん、今日こそ学校へ行きましょうね!」
ささみさん「おにいちゃんのエッチ!」


月読神臣、現実でも重傷!

※ささみさんが書いているweb日記を見られたのが恥ずかしかったようです。
●ささみさん、ひきこもりとなった経緯
元々月読家は代々「月読の巫女」の家系であり、ささみさんもその「月読の巫女」となるべく俗世間から離れた世界で厳しい修行の日々を「頑張って」過ごしていたようです。

しかし、ある事からインターネットや漫画喫茶を通して彼女の知らなかった世界の存在を知り、それから「がんばらない」日々を過ごし現在のひきこもり状態へ陥ったようです。

もちろん彼女を追ってくる月読一族もいるわけですが、改変によって彼女(と月読神臣)の痕跡が途絶えているためなのかもしれません。
●ささみさん@胸から手が生える!
ささみさん「あたし、どうしちゃったんだろ?」
月読神臣「不思議ですね、高校生なのにちっとも大きくなる気配が無い!」


ささみさんの胸から別の腕が生えてくるという異常事態に彼女の兄・月読神臣は妹の乳房を揉むというプレイに!もちろんささみさんのお仕置きプレイ炸裂!

※どうやら月読神臣には、ささみさんの胸に手が生えているという事について、「改変」によって異常事態とは認識出来ていない模様。なお、その生えてきた手は「肉腫」と呼ぶ事になります。
●別人格の「肉腫」
ささみさんがパソコンでWEB日記の続きを書いているとき、生えてきた手は自らキーボードを動かします。それによると「最高神のちから」はささみさんから彼女の兄である月読神臣に転移したようです。

そのため標的はささみさんから月読神臣になるはずなのですが…。慌てたささみさんは外に出ようとしますが、外に出た瞬間、太陽光により倒れてしまいます。

身動きが取れなくなったささみさん、そこにやってきたのは邪神つるぎ。そこで彼女はささみさんをある場所へ連れて行きます。
●月読神社
目覚めたささみさんが目にしたのは「月読神社」。邪神つるぎは元々「最高神のちから」を持っていた女神「アマテラス」。しかし彼女は神である事に疲れてしまい、邪神たまと邪神かがみを作りだし2柱(神様の数量単位は「柱」と呼びます)にその役目を引き継がせる事にしました。

そして邪神つるぎの目的は月読神社の破壊。それがこの度なされたのですが…。

但し、月読神社の巫女であるミッちゃん(仮)(布津野 弥火)の話によると月読神臣に「最高神のちから」が引き継がれたと言うのは単なる思い込みで、ささみさんには「最高神のちから」が隠れていたようです。それを認識したささみさん、もう大丈夫です!

※これからは「ささみさん@がんばる」!

そういえば肉腫の件はどうなった?「ささみさん@がんばらない」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ささみさん@がんばらない」第2話「ささみさん@ネットゲーム」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ささみさん@がんばらない」第1話「ささみさん@バレンタインデー」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ささみさん@がんばらない」TVアニメ公式Webサイト
「ささみさん@がんばらない」AT-X公式Webサイト