クロス事業協会 「フェスタ冬 UP!職人は知っている in Shiga」開催

写真拡大

滋賀、京都を中心に活動する一般社団法人クロス事業協会では、内装職人向けイベント「フェスタ冬 UP!職人は知っている in Shiga」を、1月26日(土)、滋賀県大津市内の滋賀ビル3F会議室にて開催、内装工事店、職人、問屋、メーカーなど約90名の内装関係者が集まった。
今回のイベントは、主に職人にクローズアップして行ったもので、「メーカー大縁日」「職人サミット」「大討論会」という3部制で展開された。「メーカー大縁日」ではメーカーが協力し、壁紙やシート材、副資材などの施工について、実演をしながら詳細に解説、続く「職人サミット」では、5〜7名ごとのグループに分かれ、現場で起こっている問題点や課題などを主に職人の視点に立って議論した。最後に行われた「大討論会」は「職人サミット」での議論を基に参加者全員で討論するもので、立場の違いを超えた活発なやり取りが行われた。

なおクロス事業協会は、内装業界の活性化と発展を目的に、次世代の若手内装関連業者が中心となって設立した団体で、内装工事店をはじめ、職人、問屋など約50名の会員と賛助会員(メーカー11社)で組織されている。今後も内装業界発展に向けたイベントを年4回行っていく予定とのこと。会員の募集も随時行っている。

■問合せ先
一般社団法人クロス事業協会
TEL:077-588-2410