現在の東横線渋谷駅

写真拡大

東京急行電鉄は2013年3月26日、東急東横線の渋谷駅舎跡地を期間限定のイベントスペース「SHIBUYA ekiato(エキアト)」としてオープンする。1月17日発表。

5月6日までの期間限定

1964年に供用を開始した東横線渋谷駅の現在の駅舎は、3月16日に東横線と東京メトロ副都心線が相互直通運転を始めるのに伴い、前日の15日にその役目を終える。

今回、その跡地が5月6日までの期間限定で、各種販売や発表会、コンサート、サンプリングなどのイベントスペースとしてオープンすることが決定した。駅舎の姿は可能な限りそのまま残しながら、天井高約5メートルという駅空間を使い、「新しいエンターテインメントやニュースを世界に発信する舞台」となることを目指す。

詳しくは、公式ホームページで順次公開される。