【女性編】ほとんど都市伝説、二人で行って愛を確かめたいお別れスポット? ランキング


迷信なんてナンセンス!





デートに適している場所だけど、都市伝説のようにささやかれる、「お別れスポット」と言われている場所ってありますよね。友人の友達のお姉さんの遠い親せきから聞いた、というような出所不明のあの場所のうわさ。そんなのナンセンス! ぜひ彼氏と行ってみたい場所をマイナビニュース会員の女性498人にアンケートをしてみました。





Q.ほとんど都市伝説、二人で行って愛を確かめたい「お別れスポット?」は?

1位 東京都 井の頭公園 22.0%

2位 広島県 厳島神社 10.4%

3位 神奈川県 江の島神社 8.6%

4位 神奈川県 山下公園 7.8%

5位 愛知県 東山動物園 6.6%

5位 大阪府 梅田の観覧車 6.6%

5位 京都府 嵐山渡月橋 6.6%

8位 京都府 京都府立植物園 3.6%







■東京都 井の頭公園

・「ボートに乗ると別れるのかとか」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「居住地の近くであり、昔からよく別れスポットと言われてたから確かめたいです」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ボートに乗ると別れる、といわれて乗ったけどとくにはなにも起こらなかった」(32歳/学校・教育関連/専門職)





■広島県 厳島神社

・「うわさを聞いた事があるので真相が知りたいです」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「一番近い。でも最近はなくなったらしい。神様にも恋人ができたとかで、もう嫉妬(しっと)してカップルを別れさせることがなくなったとか聞いた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「荘厳な感じがするのに「別れ」をもたらすのか疑問に思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■神奈川県 江の島神社

・「階段とか多くて、疲れるからこそ本性が出てしまうのかも」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「ジンクスを崩したいから」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「ダンナと何度も行っているので」(33歳/小売店/事務系専門職)





■神奈川県 山下公園

・「すぐ行けるから。ここで告白されたこともあります」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「広いので2人きりになれる場所があるので」(30歳/商社・卸/専門職)

・「外国の建物を見ながら真実を知りたい」(26歳/金融・証券/技術職)





■愛知県 東山動物園

・「池のボートに別れると聞いたことがありますが、結婚しました」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「東山動物園の池のボートは家族では乗ったんですが。でも結婚したというカップルもいるらしい」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「東山公園の池で白鳥ボートに乗ると別れるという都市伝説が(笑)。友達の両親は、それでも結婚まで行ったらしい!」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■大阪府 梅田の観覧車

・「階段とか多くて、疲れるからこそ本性が出てしまうのかも」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「ジンクスを崩したいから」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「ダンナと何度も行っているので」(33歳/小売店/事務系専門職)





■京都府 嵐山渡月橋

・「すぐ行けるから。ここで告白されたこともあります」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「広いので2人きりになれる場所があるので」(30歳/商社・卸/専門職)

・「外国の建物を見ながら真実を知りたい」(26歳/金融・証券/技術職)





■京都府 京都府立植物園

・「先日知らずにいきましたが、結婚式もやっていてうわさは嘘です」(24歳/その他)

・「広いので2人きりになれる場所があるので」(30歳/商社・卸/専門職)

・「外国の建物を見ながら真実を知りたい」(26歳/金融・証券/技術職)





■番外編:どちらも弁天様

・滋賀県 琵琶湖竹生島「夫とまだ恋人時代に夫の友達と複数人で竹生島へ行ったが、夫とは見事ゴールイン!二人で行ったらお別れスポットになっていたのか?」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・東京都 不忍池弁天堂「エッセイなどにもたまに出て来て、ここ!と言う感じがするので」(26歳/学校・教育関連/専門職)





総評

1位は「東京都 井の頭公園」です。都内の癒しスポットですが、その場所に行くというだけではなく、ボートに乗るという条件がポイントのようです。



2位は「広島県 厳島神社」となりました。神様に恋人ができたからもうお別れスポットではない、というご指摘をいただきました。



3位は「神奈川県 江の島神社」。かなり急な階段を上るため、「疲れると人間の本性が出る」という鋭く分析的なコメントがありました。疲れてもパートナーを思いやることができるかどうか試されてる、というわけです。



4位は「神奈川県 山下公園」。「訪れる人が多いのだから当然」という冷静な意見も。5位は同率で「愛知県 東山動物園」のボート、「大阪府 梅田の観覧車」「京都府 嵐山渡月橋」はその周辺でボートに乗るというのが条件のようです。



番外は、祭られている神様が共通のものをチョイスしています。どちらも弁天様ですね。



さて、ここまでの結果で共通点を見いだすことはたやすいと思います。一つは「ボート」。もう一つは「祭神が女神」ということです。厳島神社は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)3人の女神、江の島神社は弁財天。その他も弁財天が絡む場所が多いようです。女神の嫉妬(しっと)によるものとのうわさですが、元来、市杵島姫命や弁財天が嫉妬(しっと)深い神ということはありません。つまりは俗信の1つ。気にするようなことではないわけです。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)



調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート