異性のお金の遣い方で「無駄遣い」だと思うもの




異性のお金の遣い方を見ていると、とても不思議に感じること、どうも腑(ふ)に落ちないことがあります。そこでマイナビニュース読者の皆さんに、異性に対して「無駄遣い」と思ったこととその理由について聞いてみました。



調査期間:2012/12/14〜2012/12/19

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 905件(ウェブログイン式)



まずは女性編。男性が女性に対して「無駄遣い」と思うこととは、

第1位「ブランド物の衣料、雑貨、小物代」……36.8%(155人)

第2位「エステやネイルなどの容姿にかけるお金」……34.2%(144人)

第3位「ギャンブル」……26.4%(111人)

という結果になりました。



さらに、4位「アクセサリー、宝石代」……25.2%(106人)、5位「洋服代」……18.1%(76人)と続き、3位のギャンブル以外は、容姿やオシャレに関する出費への指摘という結果になりました。



上位の回答の理由を見てみましょう。

まず、1位の「ブランド物の衣料、雑貨、小物代」についてです。

「使う頻度が限りなく少ないアクセサリーやバッグを毎年買っているような気がする」(29歳/男性)

「ブランド物だからという理由で買うのはどうかと思う」(22歳/男性)

「多少お金をかけるのはいいけれど、あまりブランド物に使いすぎていると引いてしまう。わがままな性格というイメージがある」(31歳/男性)



2位の「エステやネイルなどの容姿にかけるお金」に関しては、「費用対効果が薄いものが多い」(32歳/男性)や「残るものにお金を遣うのはよいが、エステなど消えてしまうものに遣うのはもったいない」(32歳/男性)という回答、また、「ナチュラルが好き」(37歳/男性)という回答もありました。



3位のギャンブルに関しては、「女性がギャンブルに熱中していたら引く」(23歳/男性)、「ギャンブルは無駄遣い以外の何ものでもない」(26歳/男性)、「堅実な女性が好き」(29歳/男性)という厳しめの意見が寄せられました。



番外編として「グルメに関する食費」を挙げた人の意見を2つ紹介します。

「夫の昼食代より高いランチを食べている」(45歳/男性)

「ダイエット、ダイエットという割には、よくブログにグルメについてアップしていると思う」(24歳/男性)

と、男性のシビアな視点が浮き彫りになりました。



■風俗よりもリアルな関係にお金を使って



続いて男性編。女性が男性に対して「無駄遣い」と思うことについて、圧倒的に多かったのが1位「ギャンブル」……67.2%(325人)、2位「風俗通い」……45.9%(222人)の2つでした。

次は3位「趣味への出費」……13.0%(63人)、 4位「ブランド物の衣料,雑貨、小物代」……12.0%(58人)、5位「特になし」……10.1%(49人)と、女性とは違う内容と順位になりました。



1位のギャンブルを挙げた人の理由は、

「負けるようにできているものに遣うのは無駄だと思う」(30歳/女性)

「お金を捨てているようにしか感じない」(25歳/女性)

「ギャンブルは自分磨きにならない」(24歳/女性)



次に2位の「風俗通い」に関して、

「風俗通いにお金をかけずに、彼女をつくって彼女のために使ってほしい」(27歳/女性)

「風俗通いを彼氏がやっていたら許せない」(23歳/女性)

「そこを抑えれば、おいしいレストランに一緒に行けるのに! と思う」(29歳/女性)

というコメントが寄せられました。



3位の趣味への出費には、

「夫がマラソングッズをたくさん買っているが、実際はそんなにマラソンをしない」(28歳/女性)

「趣味にお金をかけ過ぎていて、なぜ見た目に全然お金をかけないのかが分からない」(28歳/女性)

「何が面白いのかわからないような趣味に没頭していることが多い」(29歳/女性)

と、こちらにも厳しい意見が多数挙がりました。



皆さん、どきっとする場面はありませんでしたか。男女で「無駄遣い」と感じる内容はこうまで違うということが明らかになりました。異性研究の材料の一つとするのも面白いかもしれません。



(尾越まり恵×ユンブル)