13歳の少年、盗んだ車でイタリアからドイツまで900キロ爆走

写真拡大

盗んだバイクで走り出したのは、日本の某15歳の少年。しかしイタリアの13歳の少年は、盗んだクルマで走り出していた!

しかもその距離が600マイル(約965キロ)。なんとイタリアからドイツ北部まで爆走したとあっては、いくらなんでも走り出しすぎである。

<WTF News>によると、イタリア北部の街モンテベッルーナに住む少年は、そこから親のメルセデスを拝借し北へと向かった。車と子供が消えていることに気付いた両親はインターポール(国際刑事警察機構)に通報し、少年はドイツで無事保護された。

携帯料金について養母と口論になったあと、ゴーカート好きだった少年は姿を消した。2年前に養子として現在の両親に迎えられた彼は、母国であるポーランドへ向かおうとしていたのだという。

両親いわく、彼はインターネットで自身の女兄弟と連絡を取り合っていたらしく、彼女に会いにポーランドへ向かったのではないかとのこと。「行先もわからぬまま〜♪」かと思いきや、目的地もバッチリ決まっていたようだ。

そして驚くべきことに、彼はドイツに辿り着くまでに国境を2つ超え、ガソリンも2回補給していたという。少年がドイツまで捕まらなかったのは信じられないことだ、と警察も驚きを隠せない様子であった。

(参照元: