アシックス、仏陸上連盟と4年契約

写真拡大

 アシックスが、フランス陸上競技連盟(FFA)との間でオフィシャルサプライヤー契約を結んだ。2016年12月31日までの4年間、アシックス製品の提供のほかFFAオフィシャルロゴを使用した製品の製造・販売やプロモーションを実施。アシックス製ウェアを着用したフランス陸上チームの初披露は、8月にモスクワで開催される世界大会が予定されている。

アシックス 仏陸上連盟と契約の画像を拡大

 アシックスは現在、中期経営計画「アシックス・グロース・プラン(AGP)2015」の達成に向け陸上・ランニングカテゴリーの事業を拡大している最中。今回の契約を通じて、グローバルに向けたブランド認知の拡大や陸上競技カテゴリー製品の信頼性向上を図っていくという。FFAには、陸上短距離のヨーロッパチャンピオンであり"白人で初めて10秒の壁を突破したアスリート"としても知られるChristophe Lemaitre(クリストフ・ルメートル)選手が所属しており、アシックスは以前から個人契約を結んでいる。

 アシックスと国外陸上競技連盟の契約はオランダ・イタリア・オーストラリア・韓国といった複数国で展開。イタリア・韓国・オーストラリアとは、陸上以外のカテゴリーでもオフィシャルサプライヤー契約を結んでいる。