付き合った人数を少なめに申告。合コンでついたことのあるうそ




合コンの場で、キャラや本性(?)を隠すためにうそをついたことはありませんか? エピソードとともに、マイナビニュース読者の皆さんに聞きました。



調査期間:2012/12/14〜2012/12/19

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 905件(ウェブログイン式)



■既婚者も合コンに参加する



「合コンのときに、普段のキャラを隠すようなうそをついたことはありますか?」という質問をしたところ、「はい」と答えた人は10.5%(95人)でした。



どのようなうそなのでしょうか。具体的なエピソードを聞いたところ、最も多く27.5%(40人)の人の回答が、恋人の有無を隠したり、過去に付き合った人数を少なめに申告したりと恋愛遍歴に関するものでした。

「結婚していたのに独身だとうそをついた」(36歳/男性)

「彼氏がいることを隠して参加した」(32歳/女性)

「彼女がいないふりをしたのが最大のうそ」(28歳/男性)



相手がいるのに合コンに参加した場合は、恋人の存在を隠すことが一般的(?)で、また、「女子高出身でこれまで男性と付き合ったことがないフリをした」(28歳/女性)、「今まで付き合った人数を少なめに申告した」(34歳/男性)、「経験人数を少なく言った」(26歳/女性)と、過少申告談が続きます。



■オタクであることは封印



趣味についてうそをついた人もいます。

「実際はやったことがないにもかかわらず、趣味がサーフィンだと言った」(40歳/男性)

「アニメが大好きだけど、アニメおたくはキモイという話になったときに、『キモイよね』と同意してしまった」(37歳/女性)

「自分の趣味は本当は激しいロックだけど、スポーツだとごまかした」(28歳/男性)



性格も隠してまるで別人のように振る舞う人もいます。

「明るく社交的な人っぽくした」(29歳/男性)

「よくしゃべる人を演じた」(27歳/男性)

「家庭的と思わせた」(30歳/女性)

「下ネタが好きなのに、それが嫌いでクールな人を演じた」(31歳/男性)

「金持ちキャラを演じた」(40歳/男性)



また、「料理ができるとうそをついた」(24歳/女性)や「裏声使ってかわいい声で話した」(25歳/女性)など、必死でとりつくろう様子も伺えます。



タバコやお酒に関しても、合コンでは我慢です。

「タバコが嫌いだが、相手が好きなので気にしないふりをした」(39歳/男性)

「ヘビースモーカーなのを隠した」(29歳/女性)

「日本酒が好きだが、カクテルしか飲めないと言った」(30歳/女性)



そのほか、このような回答もありました。

「実家の場所の話題になり、少しだけ離れたところの有名な地名を言った」(33歳/男性)

「デザイナーなどと言って職業をごまかした」(42歳/男性)

「ほかの参加者のスペックが高すぎたので、かなり見栄をはった年収を言った」(26歳/男性)



皆さんの演技は、次回、合コンに参加する際の参考にしてみますか。ただし、うそをついた相手と付き合うことになったときにはくれぐれも本性がバレないように……。



(尾越まり恵×ユンブル)