上品な質感と優雅なデザインで住まいの外観をトータルコーディネート

写真拡大

総合住生活企業のLIXILは、白壁の欧風住宅やシンプルなモダン住宅のエントランスをエレガントに演出する新たなアルミ鋳物の門扉とフェンス「ラフィーネ」を、TOEXブランドから2013年3月1日に発売する。

エレガントな門扉とフェンス

ロートアイアンの特長である味わい深いハンマートーンのテクスチャーや鋳物の造形美を最大限に表現した。本体の美しいデザインが際立つよう、機能部品の細部に至るまで意匠性にこだわったほか、ユーザーの多様な要望に応えることができるよう、デザインパーツを自分で選べるセミオーダーや、溶接対応のオーダーオーナメントなどを提案する。

門扉は6デザイン、フェンスは5デザイン。デザインを引き立てるカラーとして、重厚感と味和のあるつや消しのアイアンブラックとフロスティホワイトの標準色に加えて、イージーオーダーの11色を用意した。

門扉、フェンスともに高さは1800ミリメートル。

参考価格(税抜き)は、門扉が両開き10万2000円〜12万2000円。フェンスは2万3000円〜3万3000円。

なお、門扉やフェンスをはじめ、表札や手すり、フラワーボックス、窓飾り、オーナメントなどの多彩な商品をアルミ鋳物「ラフィーネ シリーズ」としてラインアップ。住まいの外観をトータルコーディネートできるようにした。