FXトレーダーにすっかり定着したシステムトレード。シストレに欠かせない取引ツールで、全世界で最も多くのトレーダーに使われているのが『MT4』(メタトレーダーフォー)だ。

 どんなに優れたMT4の取引システムであっても、トレードを行なってくれる肝心の自動売買ソフト、EA(エキスパートアドバイザー)の勝率が低ければ、MT4を利用する意味がない。

 そこで、最近次々に登場しているEAの「比較・検索サイト」を紹介しよう。こうしたサイトは、EAのトータルの成績やメリットあるいはデメリットを明らかにし、実際に使っているユーザーのコメントも掲載している。ユーザーのトレードスタイルによっては、EAの向き・不向きがある。そのためにも、どういったトレードで利益を出しているのか、EAを深く理解しておく必要がある。それには、比較・検索サイトを上手に使いこなすこと早道だ。

【ゲムトレード】http://www.geMTrade.jp/index.aspx
 トップ画面でMT4の人気EAを紹介している。成績やトレードスタイルで選ぶEAのスクリーニングも可能。ミクシィ上でコミュニティサイトも開設している。

【シストレナビゲーター】http://www.sys-navi.jp/index.html
 独自に評価したランキングや、条件設定ができる「スクリーニング」(検索)画面がある。MT4の使い方を分かりやすく解説した画面もあるので、ビギナーにも最適。

【メタトレーダープロジェクト】http://www.MT-project.com/rules.php
 国内、海外を含めた世界中のEAをランキング形式で紹介。それぞれを詳細に分析している。サイト内に掲示板があり、利用しているユーザーのコメントも読める。

※マネーポスト2013年新春号