新潟県の雪とともに日本酒「雪中梅」をお届け! 「雪だるま豪雪酒」発売

写真拡大

かじや運営の「まさか!酒店」は23日、雪だるま豪雪酒を発売した。

同商品は、雪だるま型発泡スチロールの中に、この冬に降り積もった雪と新潟を代表する銘柄の一つである雪中梅を入れ、雪とともに日本酒を届ける季節感のある限定商品。

雪が珍しい地域へ雪の感触を楽しんでもらう贈り物としてはもちろん、寒中お見舞い、余寒お見舞いとして季節の便りを兼ねた、冬ならではのサプライズギフトとしてもおすすめだという。

お酒は、豪雪地帯としても知られる新潟県上越市三和区にある丸山酒造場の銘柄「雪中梅(せっちゅうばい)本醸造」。

製造過程で使用される仕込み水は、蔵の敷地内にある雪解け水由来の地下水を使用しており、自然の恵みに感謝して造られたお酒となっている。

 また、商品に封入されている応募はがきを投函することで、抽選で「まさか!酒店」店長が選んだ新潟上越地域の特産品が当たる。

販売は2月下旬までを予定し、当選賞品である特産品の発送は、3月下旬頃を予定。

価格は4,600円(税込・送料込)。