【男性編】二人で行きたい恋人の聖地ランキング


二人でロマンチックな気分になりたい





各地のデートスポットから選定された「恋人の聖地」の中で、特に二人で訪れてみたいと思う場所をマイナビニュース会員の男性441人にアンケートをしてみました。遠くに足を延ばしてみたいという願望が反映された結果に!





Q.二人で行きたい恋人の聖地は?

1位 愛国駅/幸福駅(北海道) 16.2%

2位 ヴィーナスフォート(東京都) 15.2%

3位 箱根 彫刻の森美術館(神奈川県) 8.2%

4位 エンジェルロード(香川県) 7.0%

5位 ハートができる石橋(熊本県) 6.6%





■愛国駅/幸福駅(北海道)

・「旅行を兼ねて行ってみたい」(47歳/機械・精密機器/技術職)

・「名称が良いから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「元祖聖地って感じがするので」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)



■ヴィーナスフォート(東京都)

・「行きやすい」(41歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一番簡単に行けそうだ」(45歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「周りにもいろいろあるから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)





■箱根 彫刻の森美術館(神奈川県)

・「ゆっくり彫刻を見ながら歩きたい」(22歳/建設・土木/技術職)

・「美術館が好きだから行ってみたい」(38歳/その他)

・「箱根温泉がいい」(32歳/情報・IT/技術職)





■エンジェルロード(香川県)

・「実際に行ったことがあり、神秘的だから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「実際に行ったが、道が一つにつながったところを歩くのは気持ちよかった」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「一瞬しか渡れない道が魅力的」(31歳/機械・精密機器/技術職)





■ハートができる石橋(熊本県)

・「ネーミングがいい」(39歳/通信/営業職)

・「ハートができる現象を確かめに行きたい」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「ハートが好きなので」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)





■番外編:神のご加護も期待です

・瀬波温泉 / 瀬波海岸(新潟県)「温泉はふたりの距離をさらに縮めます」(41歳/ソフトウェア/営業職)

・大神神社 大美和の杜(奈良県)「パワースポットであり、神のご加護がありそうだから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・函館フェリーターミナル ウッドデッキ(北海道)「函館という地域がロマンチックだから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





総評

輝ける1位は「愛国駅/幸福駅(北海道)」です。訪れたことは無いけれど、切符は持っていると言う回答も見られました。1973年に「愛の国から幸福へ」ブームがあったことから、「元祖聖地」というコメントもありました。



2位は「ヴィーナスフォート(東京都)」となりました。アクセスが良いという意見が多く占めた結果となりました。



3位は「箱根 彫刻の森美術館(神奈川県)」。広い屋外美術館で歩きながら自然と美術で心を穏やかにして落ち着いたデートが出来そうな場所ですね。温泉地の近くという立地条件もバリューとなったようです。



4位は「エンジェルロード(香川県)」。干潮の時にしか現れない「海の道」を通る貴重な体験ができることから、ランクインしました。5位は「ハートができる石橋(熊本県)」です。本当にハートができるのか確かめたい、という回答が寄せられています。



番外は、パワースポット的要素を持つ聖地や、温泉、地域の魅力など、その場所がデートスポットとして成り立つ視点を上げてみました。



1位の「愛国駅/幸福駅(北海道)」は、1973年のブームに始まり、2008年に恋人の聖地に認定された以降も数々のイベントを継続的に行っているので、注目度が高いものと思われます。地域的には東北、近畿が幾分低い数値という結果に。その場所が持つロマンチックな魅力に加え、そのほかの観光施設があるなど複合的な要素を備えた場所が高いポイントとなるようです。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)





調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性441名

調査方法:インターネットログイン式アンケート