世界初の即席麺として1958年にチキンラーメンを発売した日清食品。これが爆発的人気を博したのは、おいしいこと、長期保存ができて安全衛生的で安価であったことに加え、「お湯をかけるだけでラーメンができる」という画期的なアイディアだったからです。

 その後、日清はチキンラーメンだけでなくカップヌードルやU.F.Oなどを販売し、サンヨー食品のサッポロ一番や、東洋水産のマルちゃん正麺など、即席麺はバリエーション豊かな広がりを見せていることはご存じの通りです。

 即席麺が多種多様になる一方で、愛好家の間では"ちょっと手を加えた"オリジナル即席麺のレシピが続々登場しています。日清食品の"公式"アレンジレシピを集めた書籍『日清食品のラーメンレシピ』では、「チキンラーメン水餃子」「たたきとろろとオクラの汁なしめん」「のりとしらす干しのラーメンチヂミ」など、ちょっと驚くようなレシピが数多く紹介されています。

 さらには子どもに人気の即席麺をめぐり、ラーメンなら作ることができるお父さんが子どもと一緒にレシピを考案する「全日本育麺メニューコンテスト」(http://nissin-ikumen.jp/)が開催中。現在2次予選へ進む10組を選ぶWEB投票が行われています(2月10日まで)。

「納豆とチーズが絶妙!カレーヌードル焼き巾着」「冷凍パスタ風レインボー味噌ラーメン」「勘違いサラダ」「麺バーグ」「焼きそばパンケーキ」など、即席麺を巾着に入れてみたり、パスタやサラダにしてみたり、はたまた小麦粉繋がり(!?)でハンバーグやパンケーキに入れてみたりと、バラエティに富んだアレンジレシピ揃い。思わず試したくなること間違いなしです。



『日清食品のラーメンレシピ: おなじみの袋めんが大変身! (LADY BIRD 小学館実用シリーズ)』
 著者:
 出版社:小学館
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
忘年会や新年会の時期に! 医師が実践するお酒をやめずに出来るダイエット法
就活にも家庭教師が必要な時代がやってきた?
先行予約販売200台が40分で完売−「VERY」発のハンサムなママチャリ


■配信元
WEB本の雑誌