ペットボトルなどで簡単に浄水が作れるタンク型浄水器「アクアリア」発売

写真拡大

ドリテックは、ペットボトルなどで簡単に浄水が作れるタンク型浄水器「アクアリア」と交換用浄水カートリッジを2月上旬より発売する。

同商品は、ペットボトルなどの空き容器にセットするだけで、簡単に浄水が作れる浄水器。

さまざまな容器に直接浄水器を取り付けることができるため、用途に合わせて使用できる。

付属のアタッチメントを使用すると、コップや冷水筒・やかん・電気ケトルなどの容器でも浄水を作ることができる。

コップに浄水器をセットすれば、その時に飲みたい分だけを手軽に用意でき、無駄にたくさんの浄水を作る必要がないという。

また、コンパクト仕様のため、携帯して外出先で使用するのにも便利。

浄水カートリッジは日本製で、塩素やトリハロメタンなど10項目の物質を除去する。

カートリッジ1本あたり約150リットルを浄水可能。

タンク型浄水器「アクアリア」のカラーはホワイトとブルーの2種。

浄水カートリッジは、1個入りと3個入りの2種。

いずれも価格はオープン。