知っ得! 転職プチコラム (4) どうして転職は必要なのでしょうか?

写真拡大

転職を考える前に、まずは仕事をするということについて考えてみましょう。

「勤労」は国民の3大義務の一つです。

憲法にも定められているとおり、働ける人材が働くことは大事なことですが、「どのように仕事をするか」は個人の自由です。

新卒で入社した会社に、不満なく定年まで勤めることは理想的であるものの、途中で生活環境や労働条件が変わる、また気持ちの変化が起こるなどを理由に、転職という選択をする人も多いでしょう。

仕事と生活は、ワーク・ライフ・バランスとも言われるように、密接なつながりがあります。

納得のいく仕事に就くことは、充実した気持ちになれるばかりでなく、プライベートにも影響し、より安定した環境を導き出してくれるでしょう。

もし、現在の仕事について不満だらけの毎日が続いているのであれば、自分のあり方を見つめ直すと共に、転職を一つの選択肢として考えてみる、というのも良いのではないでしょうか。

そうすることで、自分の市場価値を知ることができ、視点が拡がるかもしれません。