東京都・日本科学未来館で、カジノを疑似体験できるイベントなど開催

写真拡大

東京都江東区青海にある「日本科学未来館」では、3月9日から6月24日まで、生活に深くかかわる「おかね」をテーマにした企画展「波瀾万丈! おかね道(どう)-あなたをうつし出す10の実験」を開催する。

同展は、お金の使い方にあらわれる「意思決定」と「行動特性」を明らかにする10の実験を実施し、お金と正面から向き合って行動するための心構え「おかね道」を身につける企画展だ。

実験では、実際に研究で用いられている手法をベースに、「カジノ」や「宝くじ売り場」など疑似的な社会環境を、町を模した実験場に再現。

初対面の人との駆け引きや、切迫した状況での選択などを体験する。

会場は同館1階「企画展示ゾーンa」。

なお、会期中は最新の科学的手法にもとづく実験イベントや、トークイベント、ワークショップも予定している。

開催時間は10時から17時(入館は閉館時間の30分前)まで。

入場料は、大人1,000円、18歳以下300円で、小学生以下は無料となる。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。