Yahoo!ニュース、有料記事の取り扱いスタート。提携第1弾は朝日新聞

写真拡大

ヤフーは23日、同社の運営するインターネットニュースサイト「Yahoo!ニュース」において、有料記事の取り扱いを開始したことを発表した。

同サービスは、媒体ごとの月額制(315円から)で、「無料版」では読めない独自の記事を提供するというもの。

今回の有料記事の取り扱い開始により、「Yahoo!ニュース」は、各媒体からさらに質の高い記事の提供を受け、ラインナップを拡充。

新規ユーザーの獲得と、既存ユーザーへの新しい付加価値の提供を目指していくという。

また、各媒体においても、「Yahoo!ニュース」との連携により、これまで以上に多くの読者に充実したコンテンツを届けることが可能となる。

ユーザーもより幅広い記事にアクセスができ、多角的な視点から理解を深めることができる。

有料記事の第一弾として、23日より朝日新聞と連携し、厳選した記事を読むことができる「朝日新聞デジタルSELECT on Yahoo!ニュース」の提供を開始した。

朝日新聞社がセレクトした主要ニュースを毎朝配信するもので、毎月約300本、厳選した独自記事を提供する。

月額380円(初月無料)。

Yahoo!プレミアム会員は月額315円(初月無料)。

今後はさまざまなメディア企業との連携を行い、ラインナップを随時拡充させる予定とのこと。

詳細は、「Yahoo!ニュース」有料記事取り扱いに関するプロモーションページで案内している。