神奈川県で3万5千本の梅の花の香りに包まれる「小田原梅まつり」開催!

写真拡大

神奈川県小田原市の曽我梅林で、3万5千本もの梅を鑑賞しながらイベントを楽しめる「小田原梅まつり」が開催される。

期間は2月2日(土)〜3月3日(日)まで。

メインとなる曽我梅林は、御殿場線下曽我駅周辺の、中河原、原、別所の3地区で構成されており、十郎をはじめ、白加賀、南高、杉田、枝垂れ梅など、さまざまな品種が栽培されている。

曽我梅林のほか、下曽我駅近くの梅の里センターや、小田原城址公園でもイベントが企画されている。

2月3日(日)10:00から梅の里センターで「俳句大会」、2月11日(月・祝)13:00原会場では「流鏑馬」を予定。

そのほか、2月16日(土)および17日(日)10:00〜16:00まで、梅の里センター駐車場で実施される「しもそが五郎十郎市」では、梅干しや漬物、和菓子、みかんなどの即売会、フリーマーケットなどを開催する。

さらに、「寿獅子舞」や、大正琴の演奏「琴修会」、子どもたちの民舞と太鼓の演奏、梅の里ジュニアコーラス、地元子どもたちによる祭囃子、種とばし大会、ミカンの皮とばし大会、相洋高等学校書道部による「書道パフォーマンス」、小田原ちょうちん踊り、絵画コンクール、菓子展示会などが企画されている。