失恋したとき迷惑だった男友達 - 「別れた彼女の情報を逐一伝えてくれる」

写真拡大

失恋をすると心細く感じたり、誰かのなぐさめが欲しくなったりするもの。

そんな時こそ「持つべきものは友達!」だが、なぐさめ下手な友達だと逆に迷惑に感じることも……。

今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300名に、友達から失恋をなぐさめられ、迷惑に感じたことがあるか聞いてみた。

Q.失恋して友達からなぐさめられ、正直迷惑だったことはありますか?はい 4.7%いいえ 95.3%Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんなふうになぐさめられましたか? どうして迷惑でしたか?■「すぐに次が見つかるよ」・「『大丈夫だよ、お前はすぐに新しい彼女ができるから』という風になぐさめられた」(26歳男性/医療・福祉/専門職)・「すぐにイイ人が見つかると言われた時」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)・「いい女は他にもいると言われたが、自分はその人がよかったから」(31歳男性/運輸・倉庫/営業職)・「『また次があるさ』となぐさめになっていない」(27歳男性/自動車関連/技術職)■そっとしておいてほしいのに・「根掘り葉掘り聞かれる」(27歳男性/情報・IT/技術職)・「一人にしてほしいのに、まとわりつかれた」(33歳男性/機械・精密機器/営業職)・「過去は忘れたいのに、別れた彼女の情報を逐一伝えてくれる友人」(56歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)■なぐさめになっていない・「お前も頑張れと言われた」(26歳男性/ソフトウェア/技術職)・「お前みたいなやつでも彼女ができたんだからありがたく思えと言われて、慰めてるんだか、けなされているんだか分からなかった」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)■その他・「彼女を失ってつらいだろうと同情するようななぐさめ方をされたけど、手に負えない彼女をこちらから振ったので別れて清々していた」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)・「数人で飲みに行ったが、その日にその中のメンバー同士が付き合い始めていたことが発覚した」(23歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)■総評友達からのなぐさめを迷惑に感じたことが「ある」と答えた男性は4.7%で、女性編よりもさらに少ない結果となった。

友達からのなぐさめは全てありがたいと感じているのか。

それとも男性は失恋時にそれほどなぐさめを受けず、一人で悲しみを癒やしているのだろうか。

そのあたりの真相は不明だが「迷惑に感じた」という失恋時のエピソードが寄せられているので考察していきたいと思う。

迷惑に感じたなぐさめで最も多かったのは「すぐに次が見つかるよ」という励ましだった。

女性なんて星の数ほどいる。

それは分かっているけど、失恋してすぐにそんなことを言われても、頭を切り替えることなんてできない。

自分には彼女しかいない!と思っていたのだから、女性なら誰でもいいというわけではないのだ。

男性は女性より「過去の恋愛を引きずりやすい」とも言うから、すぐに次の恋を!とせかされているように感じイラッとしてしまうのかもしれない。

失恋後は「そっとしておいてほしい」という声もあり、あれこれ詮索されることを嫌う男性も多いようだった。

また、「とにかく食べろと大食いさせられた」という人もいたが、やけ食いしたい気分の時もあれば、食欲が全くないということもある。

食べたくない時に「食べて忘れろ」と強いられても迷惑なだけかもしれない……。

自分を責めたり、誰からも愛されていないと感じたり……失恋時はどうしても卑屈になりがち。

迷惑に感じることがあっても、一緒にいてなぐさめてくれる友達の存在には感謝をしたいものだ。

調査時期: 2012年12月20日〜2012年12月25日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性300名調査方法: インターネットログイン式アンケート