恋に臆病な男性の、本当の気持ちを知りたい!

写真拡大

「いつでも恋をしていたい!」と積極的な人たちもいれば、まったく恋愛に積極的になれない臆病なタイプの人もいます。

もちろん、積極的なイケメンに好きになってもらい告白されたら一番楽。

ですが、恋というのは思い通りに行かないものです。

いつの間にか消極的で恋に臆病な男性のことを好きになっていた……という女性もいます。

そのような時に、どうすれば彼の気持ちを盛り立てて自分を好きになってもらい、付き合うことができるようになるのでしょうか。

■恋に臆病な男性は、過去の恋愛で失敗していることが多い恋愛に臆病な男性は、たいてい過去の片思いや恋愛で失敗しています。

「好きになった女の子にこっぴどくフラれてしまった」「初めての彼女が浮気していた」「大好きだった恋人が、自分のことを裏切っていた」なんていう経験をしていることも。

なので、女性がちょっとムッとした対応をしていたり、メールに返事をしてくれなかったりしただけで怖くなり「もういいや」とシャットダウンしてしまうのです。

気持ちが盛り上がってきていた女性からすると「えっ、どうして?」「告白してきてくれたらOKしたのに……」ということもあります。

しかし、臆病な男性の中には、「女性から告白してきてほしい」「自分からは告白しない」という態度を貫いている人もいるようです。

■男性に自信をつけさせてあげることも大切彼らは自分に自信がありません。

「どうせ俺なんてイケメンじゃないし、収入もないし」というような気持ちになっているのです。

だから、女にフラれる。

だから、女の子からモテない。

だから、彼女ができなくてもしょうがない。

そう考えているほうが、楽なのかもしれません。

こういった男性と付き合うには、女性サイドからある程度仕掛けなければ恋愛には発展しないのです。

とにかく、彼らに自信を付けさせてあげることが大切です。

「○○くんといると楽しいな」と、彼を魅力的だと思っていることを伝え、自分からデートに誘います。

消極的な彼は、自分の行きたいところ以外はOKしてくれないかもしれません。

ですので、彼が好きそうなスポットに誘うという気遣いは必要になってくるでしょう。

また、彼を褒めることも大事です。

「うわ、今日着ている洋服すてきだね。

オシャレだなあ」「いつも優しいね。

いろいろ付き合ってくれてありがとう」など、してもらったことには感謝の言葉を言ってあげましょう。

彼の欠点については指摘してもいいかもしれませんが、「でも、私も優柔不断なところあるからわかるなあ」など、共感しているということを強調してみましょう。