クリスチャン・ルブタン日本の切手や路線図閉じ込めた新作、銀座店限定発売

写真拡大

 「Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)」が、東京・銀座からインスピレーションを得た限定コレクション「GINZA TRASH」を発売する。日本の切手や地下鉄の路線図などをPVC(ビニール素材)で閉じ込め、銀座から得た"生き生きとした、色鮮やかな"印象を表現。銀座店限定で2013年1月下旬に発売する。

ルブタン銀座限定コレクション発売の画像を拡大

 「Christian Louboutin」のTRASH(トラッシュ)シリーズは、1999年に誕生。デザインスタジオで初期の頃から働いていた従業員の24時間をイメージして、パリのメトロチケットや吸殻、糸くず、フラン硬貨、ボタンなどをPVC(ビニール素材)で閉じ込めたミュールタイプが発表された。以降、同様の手法でハイヒールやメンズスニーカー、ハンドバッグ、タブレットケースなど、多彩なスタイルで発売されている。

 銀座にインスピレーションを得たトラッシュシリーズ「GINZA TRASH」は同様の手法で、日本の切手や地下鉄の路線図、伝統的な和紙、ユーモラスなステッカー、そしてアトリエにあるビーズや絹糸などがPVCで閉じ込められた。ウィメンズのヒールシューズ「Vendome」とメンズスニーカー「Louis Junior」、バッグ「Cris Case」の3つのスタイルが展開される予定。

■クリスチャン ルブタン銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座7-6-2
営業時間:11:00 – 20:00
TEL:03-6280-6501