ALF_9037.JPG2013年1月12日(土)にスタートしたミラノコレクション。トップを切って発表したErmenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)の2013年秋冬コレクションは、このファッションの変動期に、将来に向かう時代の流れに新たな息吹を吹き込みます。


(写真は、エルメネジルド ゼニア2013年秋冬コレクションのランウェイの様子)
 2013年秋冬のコレクションは、革新的なエネルギーに満ち溢れています。グラフィックラインを多用したピンストライプや、スポーティなテイストを加えたフォーマルガーメントが特徴のひとつです。カラーパレットは、新たな産業革命を思い起こさせるようなグレーシェードを採用しています。アスファルト、スチール、セメント、グラナイトなどのグレーのカラーパレットに、ホワイトや深緑をアクセントカラーに用い、コレクションを引き立たせます。ファブリック産業の先駆者であるゼニアの研究室が開発した、ZegnaSilk(ゼニア シルク)のウィンターバージョンが登場します。また、カシミアで梳毛生地を作る技術を応用した「ビーバー」ファブリックは、30年代のプリントと新しいメランジュを美しく表現します。
 
デザインのアプローチは、より合理的になっています。昔の大切なアーカイブから新しいものまでが表現され、エレガントでラグジュアリー、かつ機能性も追い求めています。70年代にアニオナが開発したアルパカファブリック「フェザーライト スパッツォリーノ」 は、クラシックカットのコートとして登場し、ダブルブレストや長めの丈のスーツにコーディネートします。洗練されたカラーのシャツと、マッチングされたカマーバンドによってウエストラインを引き上げる効果を演出します。



EZ-FW13-14_01.JPG70年代にアニオナが開発したアルパカファブリック「フェザーライト スパッツォリーノ」 を使った、
クラシックカットのコート。



EZ-FW13-14_02.JPGクラシカルでありながら、よりモダンナイズされたコート。


 
EZ-FW13-14_29.JPG秋冬の特徴でもあるダブルブレストのジャケットも多数登場。



EZ-FW13-14_07.JPGゼニアシルク、待望の秋冬版も登場。



EZ-FW13-14_08.JPGカマーバンドも2013年秋冬のエルメネジルド ゼニアの特徴です。



EZ-FW13-14_33.JPG
カマーバンドでウエストラインが引き締まり、よりスタイリッシュな印象に。

 
 
フォーマルにスポーティテイストを加えたジャケットやアウターウエアは、コンパクトファブリックをシャープで建設的なプロポーションやメタルハードウエアを採用し、さりげないアグレッシブさを表現しています。



EZ-FW13-14_13.JPG
メタルハードウエアを採用し、さりげないアグレッシブさを表現しています。


 
EZ-FW13-14_17.JPGフォーマルにスポーティテイストを加えたジャケットやアウターウエアも多く展開します。


 
シルクニットのブルゾンジャケットやシアードミンクとクロップドディアスキンの防寒用フード付ジャケット(アノラック)は、ウールまたはスパッツォリーノで結合され、スウェットシャツのようにゆったりとした着心地を演出します。ニッウエアはシンプルに、タートルネック、ジレや“グラナイトエフェクト”のカシミアブークレの毛糸カーディガンが登場します。パディングを施したウール、ナッパとシルクのフェンサー ベストの上からガーメントを羽織ります。



EZ-FW13-14_11.JPG“グラナイトエフェクト”カシミアブークレの毛糸カーディガン。



 EZ-FW13-14_09.JPGスウェットシャツのようにゆったりとした着心地を演出します。
 
 
 
アクセサリーは、新しいライフスタイルに伴いトレンドとなった短期間の旅行に最適です。コンパクトな形やバイカラーメタルが特徴的です。ソリッドテーパードポイントのシューズは、バッグと同様に、ハンドポリッシュを施したカーフスキンによって作られました。また、ハンドメイドのパイピング、内側にあるハンドルやポケットを採用したトラベルバッグ、ホールドオールのボストン、コンピュータバッグが登場します。アイウエアは、トランスペアレントのフレーム、メタルソールやスモーキーなレンズが特徴です。
 


EZ-FW13-14_05.JPGハンドメイドのパイピング、内側にあるハンドルやポケットを採用したトラベルバッグ。



 EZ-FW13-14_31.JPGスタイリッシュなスーツに合うコンピューターバッグも登場します。



EZ-FW13-14_26.JPG
トランスペアレントのフレーム、メタルソールやスモーキーなレンズが特徴のアイウエア。

 
 
 【問】ゼニア カスタマーサービス tel:03-5114-5300


■関連記事
第70回ゴールデン・グローブ賞にて ベン・アフレックなどがグッチを着用して華やかに登場!
エルメネジルド ゼニアが『HIGH PERFORMANCE(ハイパフォーマンス)』ウォッチコレクション発売
エルメネジルド ゼニアが「クチュールコレクション」にインスパイアされた 『Essenze(エッセンツェ)』を発売開始