【男性編】思わず検索したくなる珍しい地名ランキング


ドキドキワクワクがとまらない!





子どものころ、地図を見ながら面白い地名を探した経験はありませんか? 世界中には、思わずどんな場所なのか知りたくなってしまうような、珍しい地名がたくさんあります。そんな地名を見つけると、つい人に話したくなってしまいますよね。そこで、450名のマイナビニュース会員の男性に、思わず検索したくなるような、珍しい地名を聞いてみました。





Q.思わず検索したくなる珍しい地名を教えてください(複数回答)

1位 エロマンガ島(バヌアツ、タフェア州) 22.2%

2位 女体入口(長野県駒ヶ根市) 16.2%

3位 志布志市志布志町志布志(鹿児島県志布志市) 13.8%

4位 スケベニンゲン(オランダ) 12.0%

5位 ハゲ(韓国) 11.8%







■エロマンガ島(バヌアツ、タフェア州)

・「ファミコンのゲームで名前を知って、あこがれの島だった」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「高校の地理の時間に見つけて、当時クラスで話題になったので」(35歳/その他)

・「誰もが一回は調べたことがあると思う」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■女体入口(長野県駒ヶ根市)

・「何の入口なんでしょう」(50歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「女ってつくと妙に気になりますね」(42歳/電機/技術職)

・「この地名は知らなかったが、男なら一度は行ってみたい場所」(33歳/情報・IT /技術職)





■志布志市志布志町志布志(鹿児島県志布志市)

・「本当にあるのかと検索してしまった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「見た目にもインパクトがある文字列なので」(26歳/建設・土木/技術職)

・「長すぎて文字化けと思うくらい」(22歳/運輸・倉庫/営業職)





■スケベニンゲン(オランダ)

・「小学生のとき、地図帳で盛り上がった気がする」(35歳/情報・IT/技術職)

・「どんな人たちが住んでいるのか気になる」(33歳/その他)

・「下ネタ関連のものは気になる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)





■ハゲ(韓国)

・「残念な地名」(22歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分の頭髪の薄さが気になるので」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分がはげという言葉に敏感だから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■番外編:男なら検索せずにはいられない!?

・ボイン川(アイルランド)「ボイン川は男ならば絶対に検索しなければいけないと思います」(26歳/医療・福祉/専門職)

・パンティ(マレーシア)「なんかうれしい」(32歳/情報・IT/技術職)

・女の都(長崎県長崎市)「昔バスの行き先になっていてすごいと思いました」(48歳/その他)





総評

1位は、有名な「エロマンガ島(バヌアツ、タフェア州)」です。小学校、中学校、はては高校まで、学校で話題にのぼった経験がある男性は大多数でした。小説のタイトルや、ゲームに出てきたことでも知っている人は多いようです。一度行ってみたいと思っている人も多いのでは?





2位にランクインした「女体入口」では、「女」がつく地名をみるとなんだか気になってしまう男心がうかがえるコメントが多数。番外編の「女の都(長崎県長崎市)」も同様に、どんなところか気になるという人が目立ちました。





3位は「志布志市志布志町志布志(鹿児島県志布志市)」。思わず2度見してしまうこの地名。「どういう由来か知りたい」という人や「口がまわらない人にはつらい」という意見がありました。実際に住んでいる人は、口頭で住所を伝えなくてはいけないとき、どうしているのでしょうか?





4位「スケベニンゲン(オランダ)」は、どんな人が住んでいるのか気になっている人が多い模様。日本の言葉ではないので、スケベな人が住んでいる場所ではありませんが、ついそう考えてしまいますよね。





5位「ハゲ(韓国)」では、特定の人が反応していました。男性にとってはやはり重要で、気になるところのようです。昔から気になっていた名前の地名や国、また、地図を見ていて気になった地名から、旅行先を決めてみるのも楽しいかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 大村優季)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性450名

調査方法:インターネットログイン式アンケート