【女性編】思わず検索したくなる珍しい地名ランキング


志布志市志布志町志布志志布志……あれ?





旅行に行ったとき、思わず目を疑うような珍しい地名を見つけることはありませんか? 由来や歴史を調べてみると、その地名にはしっかりとした理由があるのですが、聞こえた(見た)言葉のインパクトのほうが大きいときもあります。そこで、550名のマイナビニュース会員の女性に、思わず検索したくなる珍しい地名を聞いてみました。





Q.思わず検索したくなる珍しい地名を教えてください(複数回答)

1位 志布志市志布志町志布志(鹿児島県志布志市) 28.9%

2位 がっかり島(岩手県宮古市) 21.6%

3位 ヤリキレナイ川(北海道夕張郡) 18.5%

4位 エロマンガ島(バヌアツ、タフェア州) 15.4%

5位 なんじゃい駅(南蛇井駅、群馬県富岡市) 13.8%







■志布志市志布志町志布志(鹿児島県志布志市)

・「ここに住んでいる人は住所を書くのが大変だろうなと思う」(33歳/ソフトウェア/技術職)

・「荷物を届けてみたい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「呪文みたいで面白い」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■がっかり島(岩手県宮古市)

・「がっかり島の由来が気になる」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「本当はがっかりしなさそう」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「がっかりするのか確かめてみたいから」(26歳/金融・証券/専門職)





■ヤリキレナイ川(北海道夕張郡)

・「どういうところなのか、何でそういう地名なのか調べてみたいと思うから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「よく聞くし、日本の地名なので『何、その名前』と感じる」(25歳/その他)

・「どんな川なのか見てみたいです」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)





■エロマンガ島(バヌアツ、タフェア州)

・「エロマンガ島なんてあるの!? 行ってみたい!」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「小学生のとき、男子が地図帳で騒いでいた」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「聞いたことあるけど、イマイチどこなのかわからないから」(29歳/情報・IT/技術職)





■なんじゃい駅(南蛇井駅、群馬県富岡市)

・「すべて珍しすぎるが、特になんじゃい駅が気になる。語源は何かかなり気になる」(23歳/電機/事務系専門職)

・「名前が斬新で気になるから」(26歳/情報・IT /経営・コンサルタント系)

・「南蛇井は地元群馬でも変わった地名として有名だから」(31歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)





■番外編:行ってみたくなるほど、珍しい地名

・昼寝山(香川県さぬき市)「穏やかに過ごせそうな気がします」(26歳/情報・IT/技術職)

・パンティ(マレーシア)「エロティックな言葉だから気になる」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・キンタマーニ(バリ島、インドネシア)「キンタマーニは実際に行ったことがあり、すばらしいところだったが、友達に言ってもなかなか信じてもらえない」(26歳/商社・卸/事務系専門職)





総評

1位に選ばれたのは「志布志市志布志町志布志(鹿児島県志布志市)」でした。最近のジャパニーズホラーに出てきそうなこの文字の並び、「ゲシュタルト崩壊をおこしそう」や、「なぜか怖い」といったコメントも見られました。住所を書くときに、どこまで書いたのか分からなくなりそうですよね。宅配便などを出してみたくなる住所です。





2位は「がっかり島(岩手県宮古市)」。何にがっかりするのか知りたい人が多くみられます。3位「ヤリキレナイ川」は、何がやりきれないのか気になり、5位の「なんじゃい駅」は、「なんでもありません!」と答えてしまいそう。なお、「なんじゃい駅」は地元でもけっこう有名なようです。漢字で書くと印象が変わりますよね。





定番の「エロマンガ島」は4位にランクイン。「教室で男子が盛り上がっていて覚えている」という人が多いようです。最近は「エロマンガ」と表記されないこともあるとか。全体的に、海外の地名より、日本の地名の「意味」が気になることが多いようです。ぜひ、調べるだけではなく現地に足を運んで、「がっかり」するか、「やりきれない」のか体験してみたいですね。

(文・OFFICE-SANGA 大村優季)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート