昭和特撮の奇作『変身忍者 嵐』『鉄人タイガーセブン』2作品のTシャツ登場!

写真拡大

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は、昭和を代表する特撮キャラクター『変身忍者 嵐』『鉄人タイガーセブン』のTシャツの予約受付を1月24日(木)より開始した。

『変身忍者 嵐』は、当時『仮面ライダー』のヒットを受けた東映が変身ヒーローに時代劇の要素を加えて制作した時代劇特撮で、江戸時代が舞台。

1972年より全47話が放送された。

そして『鉄人タイガーセブン』は、1973年にピー・プロダクションで製作され、妖怪や怪奇要素を全面に押し出した作品で、その独特な作品スタイルは、今もなお語り継がれてる。

ちなみに本作の次のクールに、ピー・プロダクションのヒット作となった『電人ザボーガー』が放送され、ヒーローアクション活劇に路線を変更している。

今回のTシャツのデザインは、特撮イラストを得意とする菅原芳人氏が担当し、放映当時のファンも納得の仕上がり。

さらに、『鉄人タイガーセブン』のコスチュームをイメージした「なりきりTシャツ」も同時発売され、こちらはブルー地にホワイトのイナズマがデザインされている。

1月13日には、両作品の主演をつとめた南城竜也のトークショー&サイン会が行われ、こちらも大盛況だった。

(C)石森プロ・東映(C)ピープロダクション