本のように立ててインテリアにもできる、収納ボックス「ストレージブック」

写真拡大

デザインフィルはプロダクトブランド「ミドリ」より、本のように立てて収納できる収納ボックス「ストレージブック」を3月13日に発売する。

「ストレージブック」は“ライブラリー”をコンセプトに、大切な写真や手紙などの紙類を保管できる収納ボックス。

デザインのモチーフを「本」としているため、本棚などに立てて「見せる収納」として活用できるという。

各アイテムにはそれぞれ「幸せな日々」「森の贈り物」「大切な手紙」などテーマを設け、ストーリーを感じさせるデザインを採用。

それぞれのテーマに合わせ、シーンやイベントごとの使い分けもできる。

紙類以外にも、キーホルダーやボタン、バッジなどの収納もできる。

ボックスをしっかり閉められるよう、ふたの開閉部分にはスナップボタンを使用。

中身の分類に便利な紙製インデックス付。

サイズはS(外寸H168×W128×D66mm)とM(外寸H252×W175×D66mm)の2種。

価格はSサイズが1,260円、Mサイズが1,680円。