エレコム、クリアレンズを採用したブルーライト対策メガネを発売

写真拡大

パソコン機器関連製品の開発、製造、販売などを行っているエレコムは、LED液晶ディスプレーから発生する”ブルーライト”をカットする「ブルーライト対策メガネ」シリーズから、クリアレンズを採用した「PC GLASSES(クリア)」を、2月中旬に発売する。

価格はオープン。

同商品は、眼精疲労やドライアイの原因と言われている「ブルーライト」を約36%カット。

クリアレンズを採用したことで、カラーレンズのメガネは掛けづらいという人も、使いやすいモデルに仕上がっているという。

また、目や体に有害な紫外線を遮断する「UVカット率99.9%」を実現。

レンズには、余計な反射をおさえる両面AR加工を施したプラスチックレンズを採用している。

フレームには、スイスEMS社で開発された超軽量弾力素材「TR-90」を使用。

スクエアタイプ、オーバルタイプ、ワイドスクエアタイプ、ウェリントンタイプの4シリーズに、それぞれ5色のバリエーションを用意しているとのこと。

なお、メガネ拭きとしても使用できる収納ポーチが付属。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。