【アニメ】「たまこまーけっと」第3話「なかなか言えないありがとう」(ネタばれ注意)

写真拡大

●クールなあの子にあっちっち

(画像:「たまこまーけっと」公式Webサイトより)
©京都アニメーション/うさぎ山商店街

TVアニメ「たまこまーけっと」がTOKYOMXテレビその他で放送されています。

●キャスト
北白川たまこ:洲崎綾
常盤みどり:金子有希
牧野かんな:長妻樹里
鳥(デラ・モチマッヅィ):山崎たくみ
北白川あんこ:日高里菜
大路もち蔵:田丸篤志
朝霧史織:山下百合恵
北白川豆大:藤原啓治
北白川福:西村知道
大路吾平:立木文彦
大路道子:雪野五月
花瀬かおる:小野大輔
八百比邦夫:辻谷耕史
湯本長治:津久井教生
満村文子:渡辺久美子
常盤信彦:家中宏
魚谷隆、八木先生:成田剣
魚谷真理:日笠陽子
清水富雄:川原慶久
白木忠直:野坂尚也
王子:下野紘
お付き:山岡ゆり

●ストーリー
とある場所にある「うさぎ山商店街」。商店街にあるもち屋の娘である北白川たまこは、商店街の人々に愛され、感謝しながら毎日幸せな日々を送っていた。 大晦日が間近に迫った年末に彼女は、言葉を話す鳥と出会う。たまこにとって、いつもより少し不思議な1年が始まる。
●春到来!
春到来、本来ならば鳥が旅立つ季節ですが…。

鳥、太り過ぎて飛び立てず!

朝霧史織「鳥?」

鳥とぶつかった眼鏡っ娘は朝霧史織。さて、今回のお話は…。
●クラス替え!
今回のクラス替えで常盤みどりとは別のクラスになった北白川たまこ。彼女とは小学校のころから同じクラスだったようで少々寂しい様子。

今学期から朝霧史織が同じクラスになるのですが…。たまこは今まで彼女とはあまり交流が無かったみたいです。
●朝霧史織、「たまや」に行く!
帰り道、校門で鳥が待ち構えています。鳥の狙いは朝霧史織のようですが…。

鳥は必死になって彼女を餅屋「たまや」まで誘おうとします。

※ちなみに鳥を抱えていたため、たまこに間違われる朝霧史織。

商店街では人気者の鳥につれられて、成り行きで「たまや」まで来てしまう朝霧史織。

そこで彼女はたまことはじめて話をすることになります。
●朝霧史織、北白川たまこの家に行く!
更に成り行きで桜餅を食べ、夕食まで一緒になる朝霧史織とたまこ。

しかも夕食を作る朝霧史織ですが、カルボナーラ(スパゲティ)というたまこの家では殆ど存在しない料理を作ります。そして成り行きで銭湯に行くことになる朝霧史織とたまこ。

たまこ「朝霧さん、御飯おいしかった!」
朝霧史織「あ、いえっ。」


※結局、殆ど無視される鳥。
●なかなか言えないお礼
翌日、朝霧史織に話しかけるたまこ。しかし彼女は殆ど話をしないまま立ち去ります。どうやら彼女は性格上、なかなかお礼を言葉に出せなかったようです。

相変わらず朝霧史織に茶々を入れる鳥ですが…。

朝霧史織「大丈夫、ですか?」

鳥と出会う朝霧史織は、

朝霧史織「モチマッヅィさん、「この間はありがとう」と伝えて下さい!」
鳥「それは自分で言った方が良いに決まっている。」


彼女は躊躇していると新任の八木先生が家庭訪問でたまこの家に行こうとしているのを道案内する事になります。

そこで朝霧史織はたまことレコード屋「星とピエロ」に行く事に。

朝霧史織「北白川さん、この間はすごく楽しかった。すごくすごく楽しかった。」
たまこ「私もだよ。」


彼女の踏み込めなかった一言、それが初めて言葉に出来たとき、2人は友達となったようです。

ちなみに鳥は彼女に羽根を差し出し求愛をするも、

朝霧史織「私、羽根が好きでバドミントンをやっているわけではないんで。」

※鳥、見事にふられます。

「たまこまーけっと」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「たまこまーけっと」第2話「ラブラブハート餅」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまこまーけっと」第1話「しゃべる鳥」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「たまこまーけっと」TVアニメ公式Webサイト