千葉県・幕張メッセで寿司の祭典「ワールドスシカップ ジャパン」を開催

写真拡大

ワールドスシカップジャパン実行委員会は3月6日〜8日、幕張メッセ 国際会議場にて、「World Sushi Cup Japan(ワールドスシカップ ジャパン)2013」を開催する。

日本で生まれた江戸前寿司が今ではSUSHIとなり、世界各国で各地の食文化と融合し絶大な人気を博すなか、寿司発祥の日本から、食の安全を大事にする伝統的な衛生管理と調理技術を発信することが求められているという。

同イベントは、アジア最大級の国際食品・飲料展である「FOODEX Japan 2013」に合わせ開催されるもので、日本国内や海外で活躍するトップクラスの寿司シェフが参加。

寿司調理の衛生管理、食材の味を引き出す技術、さらに各国の食文化に適合する寿司食材・調理技術の情報交換とネットワーク構築を目指すという。

また、寿司を中心とする日本の食文化、調理技術、食ビジネスの情報発信を行い、世界の新しい寿司トレンドを日本がリードすることを目指すとしている。

開催は3月6日〜8日で、一般入場は7日、8日のみ。

会場は、「展示、レストラン部門」が千葉県千葉市・幕張メッセ 国際会議場、「個人オープン部門、レセプション」はホテル・ザ・マンハッタン(一般入場不可)。

その他、詳細は同イベントWebページで確認できる。