バレンタインに大人の味わいを! 日本酒ベースのショコラリキュールが登場

写真拡大

尾畑酒造はこのほど、日本酒ベースのショコラリキュール「真野鶴ココシュ」を発売した。

同商品はバレンタインに向けた、世界で初となる日本酒ベースのショコラリキュール。

ドミニカ共和国産の良質なカカオを使用し、その香味を日本酒の中に取り込んだ本格的な仕上がりとなっているという。

味わいは、デザートとしても楽しめるスイートタイプの「真野鶴 ココシュ スゥイート」と、アフターディナードリンクにも合うビタータイプ「真野鶴 ココシュ ビター」の2種類。

サイズもそれぞれ500mlと200mlの2種類で用意されている。

価格はいずれも500mlが2,310円。

200mlが1,260円。

また「真野鶴ココシュ」を使用したスイーツ、「杜氏ガトーショコラ」と「真野鶴スパイスジンジャーショコラ」も発売。

「杜氏ガトーショコラ」は「ココシュ」と高級チョコレートをたっぷり使用した大人の味わいのチョコレートケーキ。

直径12センチで価格は1,700円。

今回新登場となる「真野鶴スパイスジンジャーショコラ」は、「ココシュ」のカカオのアロマと国産生姜が組み合わさったスパイシーな味わいで、価格は1,580円。

なお、「真野鶴ココシュ」と「真野鶴スパイスジンジャーショコラ」は、1月23日〜28日に東京都新宿区・新宿伊勢丹6F催事場にて開催される「2013サロン・デュ・ショコラ」に出展する。

その他、詳細は同社Webページで確認できる。