ロンドン発の気鋭シューズブランドKat Maconie初上陸

写真拡大

 ロンドン発のウィメンズ向けシューズブランド「Kat Maconie(キャット マッコー二)」が、国内展開をスタートする。2月初旬から、渋谷西武百貨店やセレクトショップ、 Amazon姉妹サイトの「Javari(ジャバリ)」などで取り扱いを開始。ファッション性と機能性を融合したシューズは、2013年春夏・ロンドンコレクションのランウェイに登場するなど英国の注目ブランドの一つになっている。

ロンドン発の靴ブランドが上陸の画像を拡大

 「Kat Maconie」のシューズは、全モデルに施された金色のネジが特徴。2013年春夏コレクションでは、プラットフォームのヒール部分をシルバーやゴールドで縁取ったサンダルなどを発表している。英国の主要ブティックをはじめヨーロッパ圏で展開しているが、日本でも2013-14年秋冬コレクション以降展開店舗を拡大していく。中心価格帯は21,800円から39,800円。

 デザイナーのKat Maconieは、ファッションの名門校ロンドン・ カレッジ・オブ・ファッションを経て2009年7月にブランドをスタート。ヴィンテージマーケットで発見したジュエリーショップからデザインのヒントを得ているという。

■問い合わせ先
 showroom cicada(03-3797-7290)