東京都・DAIKEN秋葉原ショールームで、”いい音・いい部屋体感ツアー”が開催

写真拡大

DAIKEN秋葉原ショールームで、製品メーカーのオークヴィレッジとDAIKENが2月16日(土)、「自宅でもっと音を楽しみたい」と考えている人を対象に、「いい音・いい部屋体感ツアー」を開催する。

同ショールームに備えた2種類の防音室(本格派タイプ、簡易タイプ)での音の聴き比べ体験や、同社の音のスタッフによる情報提供で、これから計画される防音室やシアタールーム、またはすでにある部屋の音の満足度向上をサポート。

さらに、今回は木製家具デザイナーの佐々木一弘氏(オークヴィレッジ常務取締役)を迎え、同氏による「くつろげる椅子選びのポイント」など、部屋作りの質を上げる情報も提供するという。

同ツアーは3つのコースを予定。

Aコースは新築向け「ホームシアターの導入で失敗しないためのポイント、くつろげる椅子選びのポイント」をテーマにした内容で、10時00分〜11時30分の開催。

Bコースはリフォーム・リノベーション向けで「ホームシアターの導入で失敗しないためのポイント、くつろげる椅子選びのポイント」で、開催時間は13時00分〜14時30分。

そして、Cコースがマニアの方向けの「音・映像を良くする部屋づくり、くつろげる椅子選びのポイント」で、15時00分〜16時30分に行われる。

入場は無料で、予約制。

満席になり次第受付終了する。

申し込みは建築音響部サウンドセンターに、ツアー参加希望者氏名(代表者)、代表者を含む当日の参加人数、当日の連絡先(代表者)、希望のコース(A、BまたはC)を送付とのこと。

詳細は同社サイトにて確認できる。