がさつでスキンシップが激しい? 女子校出身者がやりがちなこと




「女子校出身者」たちは、ほかの女性とはちょっと感覚が違うと思いませんか? 思春期を同性だらけの環境で過ごすと、大人になった今、どのような影響を与えているのでしょうか。マイナビニュース会員の女性487人に「女子校出身者がやりがちなこと」を聞いてみました。





調査期間:2012/11/28〜2012/12/10

アンケート対象:マイナビニュース会員の女性

有効回答数 487件(ウェブログイン式)





■がさつ・下品な行動

・「スカートを履いているのに、足を開いてしまいます」(29歳/女性)

・「意外と人前でズボラなことをする」(25歳/女性)

・「あけすけに下ネタを話す」(22歳/女性)



乙女としてあるまじき行為を平気でしてしまうようですね。同性同士の気楽な環境で思春期を過ごしてきたために「恥じらい」や「異性への配慮」が比較的少ないのかも……。



実際に「女子校での常識」として、



・「生理用品を隠さない」(35歳/女性)

・「暑い時は下着丸出しでも普通」(30歳/女性)

・「着替えた制服や体操着が脱ぎっぱなしなこと」(34歳/女性)

・「"女子校に女子はいない"という言葉をよく聞く」(25歳/女性)



という体験談が寄せられました。





■女子同士のスキンシップが激しい

・「異様に女の先輩をたてる」(26歳/女性)

・「すぐに抱きつく!」(24歳/女性)

・「大学になっても社会人になっても、つい女同士手をつないで歩くこと」(51歳/女性)





卒業してからも、女子校ノリのスキンシップをしてしまうという意見が。



・「ボーイッシュな女の子がモテる」(28歳/女性)

・「かっこいい先輩を王子様のようにみんなで取り巻くこと」(27歳/女性)



という意見もあり、共学とはちょっと違った恋愛観が身につくのかもしれません。

ちなみに、



・「先生に恋をする」(28歳/女性)

・「男性の先生との恋愛。卒業生と結婚している先生が多かった。親友も先生と付き合っていた」(51歳/女性)



というのも「女子校での常識」なんだとか。





■つるんで陰口を言う

「悪口がひどい。言葉遣いがひどい」(25歳/女性)

「女子で群れる。陰口を平気で言う」(24歳/女性)

「すぐに集まってうわさ話」(31歳/女性)





女だらけだと人間関係が濃縮されてしまうのでしょうか、こういった意見も多く見られました。ある意味、たくましい精神力が身に付きそうです。



女子校出身者からは



・「さっきまで話していたような友人への陰口を平気でしている」(20歳/女性)

・「派閥争い」(25歳/女性)



といったこわい事例が寄せられました。イジメは止めましょう。





■男性の扱いに不慣れ

・「同世代の男性と友達になれない」(32歳/女性)

・「男性と何を話していいかわからず、うぶ」(28歳/女性)

・「男性の気持ちを理解できなくてけんか」(25歳/女性)

・「とにかく男子が目の前にいるとかなり緊張して、すべての男子が彼氏候補になってしまうことです」(28歳/女性)





男性に対する免疫がなく、ぎくしゃくしてしまうことも多いようです。

逆に、



・「男性に対して積極的か消極的か、大きく二極化する」(29歳/女性

・「学ランを見ると見慣れていないため興奮する」(27歳/女性)



という男性に興味津々のタイプも。



■女同士にしか通じない価値観

・「お嬢さまファッションになる」(26歳/女性)

・「マシンガントークが多い気がする」(28歳/女性)

・「やたら女子同士で騒ぐことが好きなこと。男性との付き合いより女子会優先、みたいな」(26歳/女性)





卒業後も女子同士でつるんだり、女子同士の価値観で生きていくという意見も多くありました。「アイドルのポスターを教室にはる。休み時間にお菓子パーティーをする」(22歳/女性) というように、学生時代に女子同士の楽しさにどっぷりハマってしまったのでしょう。



・「通常は男子がするようなことも率先してやってしまう」(33歳/女性)

という、もはや男性に頼る必要がなくなってしまった人もいるようです。





皆さんの周りに当てはまる女子はいましたか? 私の印象では、「女子校出身者」たちは気配りもできるし世渡りも上手で、女社会で立派に鍛え上げられた人も多いのですが、彼女たちの不思議な価値観に戸惑わないようにご注意ください!





(田中結/プレスラボ)