ニコニコの「ブロマガ」が一般ユーザーへ開放、課金には次バージョンで対応

写真拡大

ドワンゴは23日、動画サービス「niconico」の記事コンテンツプラットフォーム「ブロマガ」の機能を、プレミアムアカウントを持つニコニコユーザーに開放したことと発表した。

「ブロマガ」は、企業や団体などの公式動画配信サイト「ニコニコチャンネル」に追加された機能で、従来からの映像コンテンツに加え、ブログやメルマガのような記事コンテンツも同一プラットフォーム上で配信できるサービス。

1記事単位の「都度価格設定」や1カ月間単位の「月額価格設定」といった記事の有料設定に加え、アフィリエイトの貼付といった広告収益モデルにも対応している。

これまでブロマガは、作家、ミュージシャン、政治家、ジャーナリスト、メディアなどが中心であったが、今回の開放によって一般ユーザーもブロマガの開設が可能となった。

ただし、開設にはプレミアムアカウントが必要となる。

ブロマガは開設ページにてURLを決めるだけで手軽に開設可能で、すでにniconicoでつながっているユーザーに向けて更新通知を送れる機能「ニコレポ」も利用できるとのこと。

なお、ブロマガ機能のユーザー開放はまずはβ版として行われ、課金には次期バージョンアップで対応する予定だという。