米国本土での初戦に臨むタイガー、練習日からサイン攻めに(撮影:福田文平)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇22日◇トリーパインズGC>
 24日(木)から開催される「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で、タイガー・ウッズ(米国)が今季PGAツアーのティオフを迎える。
タイガーのプロフィールなど
先週欧州ツアーの「アブダビHSBCゴルフ選手権」でシーズン開幕を迎えたウッズだが、2日目に砂地でのボールの救済処置のを過ち2罰打を科され予選落ち。それだけに、過去6度の優勝経験を誇る今大会でそのうっぷんを晴らそうと燃えている。
 この日ウッズはいつものルーティーンである早朝から1人で練習ラウンドを行ったあと、共同会見に出席。その後はドライビングレンジでリッキー・ファウラー(米国)らと並んで球を打ち続けた。自身の初戦は予選落ちに終わったものの、この日の練習ラウンドではアイアンショットを次々とピンに絡め好調をアピール。「体調はいいし、しっかりと練習をしてプレーすることができている」と大会7度目の制覇へ自信をのぞかせた。
 ウッズは予選ラウンドはファウラー、ニック・ワトニー(米国)と同組で、初日は南コースから10時30分にスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】石川遼の本当のライバルとは?
【関連リンク】
最新のゴルフギア情報などをチェック