【女性編】昔のインターネットにありがちだったことランキング
WEBサイトを開くだけで時間がかかる!





今ではインターネットを使って、自宅に居ながらショッピングを楽しむことができます。遠く離れた地方の名品をお取り寄せすることもでき、買えないものはないのでは? と思うこともしばしば。一昔前では考えられないほど便利になったものです。今回は、昔のインターネットにありがちだったことについて、マイナビニュース会員の女性550名に聞きました。





Q.昔のインターネットにありがちだったことを教えてください(複数回答)

1位 キリバン 28.9%

2位 画像がなかなか読み込めない 25.1%

3位 文字化け 24.7%

4位 途中で回線が切断される 19.3%

5位 画像があらい 16.7%







■キリバン

・「なにかと話題になっていた気がします」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「よく狙っていたから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「キリバンという、言葉自体が懐かしい」(24歳/金融・証券/事務系専門職)





■画像がなかなか読み込めない

・「ひとつのWEBページを開くのに、5分くらいかかっていた」(25歳/その他/営業職)

・「遅くてイライラしていたから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ダイヤルアップ回線はすごく遅くて、画像表示を待っているうちに寝てしまった」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)





■文字化け

・「よくビックリしていました」(33歳/通信/事務系専門職)

・「直すがめんどうだったことを思い出します」(41歳/マスコミ・広告)

・「海外のサイトを見ると文字化けしていて、見たいものが見られなかったことがよくあった」(30歳/金融・証券/事務系専門職)





■途中で回線が切断される

・「なかなかつながらないときによく切断していました」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ダウンロード中によく切断されて、イライラしたことを思い出します」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ダウンロードに時間がかかり過ぎると、フリーズもしました」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)





■画像があらい

・「目がチカチカして痛かった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「何だかわからない画像もありました」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「パソコン自体が古かったから仕方ないですよね」(24歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)





■番外編:メアドを公開していたなんて!

・マウスポインターにイラストなどを使用「マウスポインターのイラストって、そういえば見なくなった!」(37歳/金融・証券/営業職)

・メールアドレスを公開している「今ではありえない」(24歳/金融・証券/営業職)

・時間による課金なので、長時間できない「家に初めてパソコンが導入されたときは、インターネットが時間制だったので、ゆっくりできなかった」(27歳/ソフトウェア/技術職)





総評

1位は「キリバン」です。言葉自体が懐かしいというコメントもあり、今ではすっかり影を潜めましたね。キリバンを狙ってプレゼントをゲットしたかったというコメントもあり、昔はキリバンで盛り上がっていたことを思い出しました。





2位は「画像がなかなか読み込めない」です。たったひとつのページを開くのに5分もかかってしまうなんて、今では考えられませんよね。あまりの遅さに寝てしまったなんて人もいました。





3位は「文字化け」。「海外サイトでよくあった」「中国語かと思った」というコメントがありました。そういえば、最近はめっきり文字化けしなくなりましたね。ホームページがしっかりと制作されているのか、それとも技術的な問題なのか? いずれにせよ、イライラする人が減ったことは良いことです。





全体的に、「あった、あった!」と昔を懐かしむ声が多く見られました。しかし今後5年後、10年後には、また別の新しいインターネット環境が構築され、今の環境を懐かしむようになっているのでしょうね。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート