さいたま市の成人式で「コラーゲンの元気度」を測定

写真拡大

振り袖姿で雪の中を歩く新成人のお肌の「実力」は――。コラーゲンに関する正しい情報発信を行う「コラ活」実行委員会が2013年1月14日、さいたまスーパーアリーナで開かれたさいたま市の成人式を訪れ、新成人の「コラーゲンの元気度」を「突撃測定」した。

「大人の女性として恥ずかしくないよう、スキンケアを頑張ります!」

「コラーゲンの元気度」は、専用の測定器を肌にあて、ハリや弾力、皮脂量や水分量を測定するもので、数値が高い方が良い状態を示している。成人式の会場で、「元気度」が74と「好成績」だった新成人の女性は、「オイリー肌という結果だったので、肌に合ったケアを意識したいです。コラーゲン代謝には適度な運動も大切だそうなので、寝る前にしているストレッチは毎日続けます!」と「コラ活」への意欲を語った。「元気度」が65の女性は、「大人の女性として恥ずかしくないよう、スキンケアを頑張ります!食事のバランスにも気を遣いたいです」と笑顔を見せた。

季節や生活習慣によって「コラーゲンの元気度」は変化しやすいため、肌状態に合わせたケアをするには定期的な測定をすることが望ましいそうだ。第3回「国民的"美魔女"コンテスト」で部門賞「コラーゲン美魔女」賞に選ばれた宮脇恵子さんによると、「成人のタイミングは、コラーゲンや肌のケアをもう一度見直すいい機会」だという。

渋谷ヒカリエをはじめ全国約2800店舗のリサージショップでは、「コラーゲンの元気度」の測定や、肌についてのカウンセリングが受けられる。