パイオニア、プレゼンに最適なタッチパネル付ディスカッションテーブル発売

写真拡大

パイオニアはタッチパネルを使用して効果的なプレゼンテーションができる、4人掛けテーブルタイプのディスカッションテーブル「WWS-DT301」を3月に発売する。

同製品は、デジタルコンテンツの表示や書き込みなどを行える32型タッチパネルを搭載したディスカッションテーブル。

動画や写真、説明資料などのデジタルコンテンツをタッチ操作で表示し、効果的にプレゼンテーションが行える。

「クリッピング・貼り付け機能」を使って必要な情報を簡単にまとめることや、オプションの「手書き帳票機能」を使用すれば手書きで電子帳票に入力することも可能。

ノートパソコンやスマートフォン、タブレット端末など様々な機器と連携した利用もできる。

デジタルカメラの写真も、USB接続するだけで簡単に表示可能。

同製品は、店舗などに設置しやすい4人掛けのテーブルタイプ。

接客窓口がある旅行代理店やブライダルサロン、金融関係、不動産販売、携帯ショップ、カーディーラーなどに適しているとのこと。

3月初旬に発売予定。

価格はオープン。